2006年07月24日

赤貧洗うがごとし

どこかで“Red poor like washing”てな名文を見たので、似たようなフレーズを考えてみました。
とってもシンプルだから、和訳まで載せる必要はありませんよね。

Flattery like tooth floating.
I want it as a hand comes from throat.
Attach no thread eye to money.
You mashed my face child.
Insect is good.
You smell of water.
Navel boils tea.
Bitter taste ran good man.
Not know where horse's bone.
After, be a field, be a mountain.
My world's spring.

無秩序に並べるだけで芸がなかったかな。


蛇足:

まじめに検索しておいでになった方々のために付け足します。

「赤貧洗うが如し」とは、洗い流したように何もない、つまり、とっても貧乏という意味です。

「赤」は目立つ色だし、「明らか」に通じるので、「全く」など強調の意味で付与されることがあります。「赤裸々」「赤っ恥」「赤の他人」など。
はたまた「赤」そのものが「何もない」という意味合いも持ちます。「赤手空拳」は手に何も(武器を)持たないこと。徒手空拳と同じです。

辞書によると、英語では“As poor as a church mouse”だとか。
教会は建前上清貧でなくてはならないのですよ。
投稿者:ルノ 07:36 | コメント(2) | トラバ(0) | 英語・英文・英会話
この記事へのコメント
なんかFortune Cookieのようですね。
traviataさん  2007年05月23日 04:17
Fortune Cookieってなんだろ、と調べてみましたら・・・おみくじせんべい。
待ち人来たりて笛を吹く、とか?
ルノさん  2007年05月23日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1019886
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック