2006年09月30日

慌てる乞食は貰いが少ない

これまでダイヤルアップ族を売り物にしてきた私ですが、ついに方針転換を余儀なくされました。

パソコンの調子がおかしくなったんです。予兆は・・・あったといえばありすぎるほど。フリーズやハングアップは日常茶飯事だし、何かといえば動作が止まる。

アプリケーションにしても、しばらく前からホームページビルダーが異常を来たし、更新したファイルを転送するフリだけして、実は送っていなかったり。必要ファイルをちゃんとピックアップして、「転送中です」と延々インジケータが現れ、「転送は正常に終了しました」のメッセージまで出るのに、ページを見ると古いまま。Windows95時代のソフト風情がいったいどうやってこんな悪知恵を身につけたんでしょう。しかたなく、FTPを使って手動で1個1個転送する不便さ。

画面がふっとぶち切れるのにも閉口していましたが、本体もいきなり切れるようになってしまいました。光接続の概要を調べようとNTTのページを見ていたら、またブチッ。

取り急ぎ、1番近い・・・いや、2番目に近いパソコン屋さんに走って、いや、歩いて行き、店員さんに「ダイヤルアップのできるパソコンちょうだい。今日必要なの」と言うと、「いちお〜どれでもだいじょうぶですよ〜」という返事。
それで国産品のデスクトップ(型落ちモデル?)を選び、紐をかけてもらいました。
「けっこ重いですよ〜」心配顔を無視し、めてに本体、ゆんでにディスプレーを引っ提げ・・・計20kg余? 初めは楽勝と思ったけど、細腕が次第にしびれてきて、10歩ごとに休憩。しんどー。体重が800gは減ったとの確信とともに家に帰り着いたとたん、雨がザザザー。
案外ラッキーだったかも。

しかし、包装を解いてセットアップを始めようとして、がびーん。「このパソコンではダイヤルアップ接続はできません」とマニュアルに明記されているではないか。どどっと疲労に襲われる。こんなことなら焦ってひーこら持ち帰るには及ばなかったのにぃ。くそー、あのウソツキ店員。

電話して文句をつけたら、本人曰く「えーと、ダイヤルアップってなんでしたっけ」アホ、ボケ、カス、給料ドロボー。
「じゃあ返品ですか?」と開き直られ、億劫になって話を打ち切る。
店員の無知を責める前に、ダイヤルアップなんて言葉はすでに死語なんだと認識しておくべきでした。

この新しいパソコンで当面ダイヤルアップを継続し、サイトの引っ越しが完全に済んだらもっと安いプロバイダに乗り換えようとの算段は崩れたわけですが、直ちに次善の策を練り始める現実性が私の長所である。としておこう。さっそく116に電話してBフレッツを申し込む。

・・・

そして12日後、光ファイバー工事が完了し、新たな環境で高速インターネットを開始したのでありました。

うーむ、確かに速い。これが100Mbpsの威力かあ。
あまりに時間がかかるので1度として最後まで表示させたことのないwtbwのトップページが一瞬にして表示されたのにはビックリ。(常連なのかって? いえ、数年に1度・・・)

遅れてきた常時接続者として、やっと人並みになれたという感慨は別にありません。
開通から数日経ちましたが、接続時間はさして増えず。朝夕こせこせと必要最低限の閲覧をしてメールチェックを済ませたら、接続を切り、電源を落とします。
インターネットですることなんて特にないし、年中パソコンにへばりついてるわけにはいかないし。

がっくりきたのは、契約状況確認のためプロバイダのサイトに行ったとき。
『キャンペーン中』云々とあったので何気なくクリックしたら(普段はそんなもの見ない)、NTT直でなくプロバイダを通してNTTに申し込めば、プロバイダ料金が最大4ヶ月タダなんだとか。どこでもそういうキャンペーンを競ってるらしい。・・・知らなかった。情報を集めずに慌てて行動するとソンするのだよ。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 17:15 | コメント(5) | トラバ(0) | パソうつ
この記事へのコメント
Runo 先輩〜〜〜〜!
ご無沙汰でございます。
マアマア、日短くして 色んな事がお有りなのネェ。なんだって、かんだって、最近の量販パソコン店の 店頭担当ほど お勉強不足のお方は居りませぬよ。私はNEC様と何故だか仲良しで、現在のOSも オーダーメイド品で 好き勝手なこと(素人のくせに)を注文して作っていただきました。この前やっぱり、量販店の店頭で 店員がワケワカラン事を返事するするので、”あなたねぇ、それおかしいんじゃあないの?”と言ったら、”僕良くわからんのです”と言われ、私思わず、”もっと偉い人呼んでよ”といったら、店長が出てきました。店長は、いけめんでしたねぇ。名刺もらったから また何かの時に 行こうっと・・。
私の感想です・・・。トリトメナクナリマシタ。
りりーさん  2006年10月05日 15:55
先輩。光は はやいでしょ?
私も昨年ADSLから光にしたとき 私にとって大問題が起きたのです。
先輩もご存じの様に、JAVAappletをやりたいが為に HP開設したのに、光を入れたとたん ジャバの動きが全くおかしくなったのですよ。
JAVAのライセンスはイタリアから買ったので、日本の光に対応できなかったのですね。(あとで判ったことですが)

それで、NTTに 私はJAVAが命なんだから、これが出来ナインなら、ADSLに戻して下さい。と言うことで、NTTのクレーン車が 2度3度私の家を往復しました。原因が分からないとNTT曰く でしたが、Anfyのアプレットを 日本のベクターから入れ直ししたんですよ。そしたらおさまりました。恥ずかしかった。
命 だなんて 大げさなこといったので・・・。
りりーさん  2006年10月05日 16:09
りりーさんの仰るとおり、不勉強な店員さんには参ります。消費者も情報武装しないといけないけど、時間の余裕もなくて・・・。

Javaが回線に依存するとは知りませんでした。誰しも『命』と思うものがあるものですから、そこだけは譲れませんよね。
Runoさん  2006年10月07日 20:05
こんばんは。「Runo先輩」に遅れること半年、おかげさまで?、私も昨日から光族となりました。

先般、近所に家電量販店がオープンして、チラシに誘われて覗いてみました。お目当てのものは(30分で)売り切れていましたが、お手頃な値段のビスタがありました。

おなじみのパターンですが、「光にしたらウン万ポイント」とのことでしたので、まさかビスタをダイヤルアップで使うわけにもいかず、言葉巧みに誘われるまま?、光に入った次第です。まあ、今ではむしろダイヤルアップより経済的なんですが…。

で、後日この「ウン万ポイント」の一部でLANボードを買って、従来の98も光につなぎました。意外とサクサク動いてくれます。「えっ、アップロードってこんなに早いの!」と感嘆しています。まあ、さすがに98で動画を見ようとは思いませんけど…。これなら、さっさと乗り換えてもよかったかな、と後悔したりして…。

私の98は、酷使に耐えてまだ動いてくれるので、ファイルは移動させず(できず?)、今までどおり使うつもりです。ですから、役立たずのHP作成ソフトは買いませんでした。あれっ? 結局ビスタを買う必要なんてなかったような…。

そんなわけで?、例の件は近々決行します。アクセス数という点では私のサイトにはピークが年に2回あります。今がまさに春のピークです。決行する頃にはピークを過ぎてしまいますが…。

ところで、私は、タスクバーに「青いe」が並ぶのを嫌がって、タブブラウザの「赤いO」に変えたのですが、ビスタのIE7には半端なタブがついています。オペラの場合、TARGET属性による別ウインドウは新しいタブが開きます。IE7は今までどおりもう1つのIEが起動します。

「赤いO」に慣れている私は、せっかくタブ付きにした「青いe」がなぜわざわざ別ウインドウを開くのか理解に苦しんでいるところです。あっ、IMEは相変わらずでした。誰も期待していないでしょうが…。
篠原さん  2007年03月29日 20:27
おお、Vistaと98の同居ですか。うらやましい。98はシンプルだから、回線の速さに呼応してさくさく送れるんでしょうね。
うちのが遅いのは、パソコン本体が鈍いのと、ファイアーウォールのせいもあるようです。
私はダイヤルアップ時代にはかなり倹約していたので、電話代も微々たるものでした。今のほうが経費増です。先般よりこのブログの記事ページすべてに広告を貼っていますが、差額にはおぼつかないようです。ところどころアマゾンも載せたけど、成果ゼロ。

タブについてはFirefoxについてるけど、どうもよくわからないというか、使いこなせません。そんなにたくさん開かないし。

IME、ダメですか。ダメですね。
変換にイラつくたびに、ビルダーよりもATOKを買えばよかったと後悔します。もし臨時収入でもあれば・・・と夏の甲子園に期待?
管理人さん  2007年03月30日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1356083
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック