2008年04月22日

情報弱者

私は携帯電話を持っていません。特に必要性を感じないし、そんなことにお金を使いたくないという理由も。

その昔。携帯電話黎明期、勤めていた会社に1台の携帯電話機がありました。お偉いさんが出かけるときに持っていくことがあった程度で、ふだんは神棚(?)のお飾り。一般社員はポケットベルを持たされていました。
年末年始休暇の前、それが私に押し付けられたのです。正月でも顧客からクレームが入ることがあるから、肌身離さず持ってなさい、と。
しぶしぶ電話機と充電器(これがけっこう大きかった)を抱えて帰省しました。
あんまりじゃないですか。
だって、当時の電池は数時間しかもたなかったのですよ。しょっちゅう充電しなきゃならないわけ。その電気代を個人で払えと言うのか(2円か3円くらいだろうに、せこいったら)。
腹いせにあちこち電話をかけまくろうと思ったけど、悲しいかな、人付き合いの悪い私には電話する相手がいなかったんです。

今でも電話する相手などいません。欲しくもない。

必要性を感じないと述べましたが、実は先日、必要性とやらに直面しました。

携帯サイトを作ろうと思い立ったのです。今年2月のこと。
私はいくつかサイトを運営していますが、どれもアクセスが落ちて、行き詰まり状態。
携帯から人を呼び込んで打開を図る手もあろうかと(本音はケータイアフィリってヤツです)。

ブログには携帯からのアクセスも多少ありますが、文字は問題なくても大きな画像の表示はどうなるのでしょう。一般ホームページにもたまに訪問があるらしいが、どう見えているのでしょう。そのあたりの事情がさっぱりわかりません。
でもま、携帯を持たずに携帯サイトを運営するのもカッコイイかな〜。

携帯サイトを作るといっても、新たに練るのではなく、既存のサイトを携帯向けに改造するだけです。
ホームページビルダーには、携帯ページ一括変換という機能があります。これでちょこちょこと仕上げてアップすればいい。お気楽に取りかかりました。

ところが、携帯ページは機種によって仕様が違うらしいのです。EZwebだのVGAモードだの20種近く出てきて、どれかを選ばなければならない。iモードだけでも10くらいあります。なんで汎用モードがないんだっ。
ウェブで調べたら、絵文字など機種依存文字が違うし、1ページあたりの容量がさまざまだし、対応する画像ファイルの種類が異なるんだと。それでもひとつ作れば、普通の文字は共通して見えるはずです。

iモードの普及率が高いらしいから、とりあえずそれでやってみよう。と変換。
そしたら、1ページが細かく分割され、おそろしくたくさんのページが出来上がってしまいました。
分け方が機械的だから、見にくいのなんのって。文章を簡略化し、配置を整えて、1ページずつ修正しました。最初から自分で作ったほうが早く済んだような気もします。

ホームページビルダーにはプレビュー機能がありまして、携帯ページの場合は携帯ごと可愛く表示してくれて、なんとなく印象がつかめます。操作も実物に近いようだし。

画面プレビュー 実物大?

そうやって10ページほど作りました。
ところが、広告のコードを取得しようとして、これまた機種によって違うことを知りました。しかもiモードはベースをhtmlではなくphpファイルにしろとな。phpってなんなんだ。よく遭遇するけど、私はphpというだけで敬遠していました。
ファイル名を変えてアップロード。ページは表示されるけど、広告が見えません。パソコンじゃダメなんだろか。

後日、iモードを持っている人に会ったとき、ちょっと借りて確認しました。URLを打ち込むだけでひと苦労。私には携帯メールを打つなんて絶対ムリです。
うーむ、やっぱり広告は見えない。これでは意味がない。
どうやらiモードのトラブルはよそでも起きているようでした(その後改善されたかも?)。

ではEZにするか。いえいえ、もう疲れた。と棚上げして今に至ります。

携帯サイトを作っておくことは無駄ではないけど、アクセスも見込めないのに、時間がもったいない。
そのうち群雄割拠時代も終わり、統一規格が出てくるでしょう。それから手がけても遅くはないと思います(生きていれば)。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 23:36 | コメント(5) | トラバ(0) | 広告戦略
この記事へのコメント
毎度お邪魔します。

ルノさん、チャレンジャーですね!しかし携帯サイトを作るのがこんなに難しいなんて…ホームページですら作れない人からしますと、もってのほかですね。

今は公衆電話の数が減って、いざ電話を必要とするときに不便だ…ということで持つ人もいるようです。生意気に(?)小学生でも持ってる時代ですから…どうなってるんだ?と思ってしまいます。まぁ塾の行き帰りの連絡や、心配だからと持たせるパターンが殆どでしょうけど。

そう、ブログですがヤフーは最近携帯から見られるようになりましたよ!
shibaさん  2008年04月24日 22:46
こんにちは。はい、チャレンジも挫折も人生です。
携帯サイトを作ること自体は難しくないけど、とにかく制約が多いのです。その携帯の世界でバリバリ活躍している若者がたくさんいます。
そのうちパソコンと全く同じものが携帯で見えるようになるでしょうから、待つつもりです。
ルノさん  2008年04月25日 23:11
へえ、携帯サイトって面倒なんですね。
アクセスはケイタイのほうがいいようですからアフェリにいいかも。
でもなんか、アクセス者の平均年齢が低そうなイメージです。

因みに私は、ケイタイ持っていません。
少し前に人間関係に疲れて解約してしまいました。
はじめは、連絡に公衆電話を探しまわったり
戸惑ったけど、どうにかなるものですねぇ。
今は、不便さを感じていませんよ( ̄ー ̄)フフフ
たんたん♪さん  2008年05月02日 00:03
すみません、はやとちりの訂正です。

因みに私は、ケイタイ持っていません。×

因みに私も、ケイタイ持っていません。○

です〜ほんとすみませんです。
たんたん♪さん  2008年05月02日 00:49
どうにか復旧しました。バタッ。

たんたん♪さんがケイタイをお持ちでないとは意外な感じでした。でも人間関係を重んずるなら、携帯はかえって重荷になることがありますよね。
昔はそんなものなくても、誰も不便だとは思ってなかったのだから不思議なものです。
ルノさん  2008年05月04日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14316380
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック