2008年05月06日

とんでもブログ

連休のさなか、当「さくらのブログ」のサーバーがダウンしまして、48時間余にわたって閲覧や保守が全くできませんでした。
訪問者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしたことをお詫びいたします。

復旧したのは5月4日朝だそうです。
ブログオーナーとしては、まずはお詫び記事でも載せなければと思うのが人情ですよね。あるいはたまった記事を次々投稿するとか。すると処理が集中し、ただでさえ脆弱なサーバーにいっそうの負荷がかかってしまう。
そのせいだけではないとしても、後遺症は甚大で、重かったり再構築が滞ったり、パーツやコメントが表示されなかったりと、混乱はまだ収まっていません。

もともと不安定さが売りのシステムにさんざん悩まされてきたんだ、今さら何を驚くことか。と虚勢を張りたいが、これほど長時間遮断されたとなると、その影響は検索結果やアクセス数へじわじわと現れてくるでしょう。

世に高機能の無料ブログがひしめく中、ここは低機能かつ有料です(厳密に言えば、有料で借りたサーバについているサービス。おまけとはいえ、お金を出さなきゃ使えないんだから、無料ではありません、決して)。画像など付属ファイルの容量だって大幅に制限されています。
それでも利用者は私を含めてけっこういるようだから、単なる惰性ではなく、なんらかのメリットを感じているのでしょう。

ユーザーはさぞや非難ごうごうだろうと、2chでさくらスレを探して覗いたら、書き込みが急激に増大していました。でも怒り狂う人などほとんどいなくて、皆さん冷静なもんです。とうにあきらめの心境?

とはいえ48時間は前代未聞。今回こそ堪忍袋の緒が切れて移転を決意した人も多いことでしょう。

私もあれこれ検討しました(主にアタマの中で)。

ブログを選ぶ際に重視する項目は人それぞれです。デザインがかっこい〜とか、投稿が簡単だとか、容量無制限とか、有名人が使ってるとか。

私としては「広告を外せる」「カスタマイズしやすい」の2点が最低条件かなー。
その意味で、さくらと同仕様のSeesaaブログは扱いやすいと感じています。
Seesaaにも問題点は山とありますが、ユーザーが多い分要望も多く届くから、徐々に改善されていくと期待します。

だからといって、ひとつのブログに頼り過ぎると、ダウン時のダメージも拡大します。いろんなブログを使うことはリスク分散になるのです。これ以上Seesaaは要らぬ。

しかし、新しいことを始めるのって勇気がいるものです。
ブログ比較記事を見に行くのさえ面倒に感じるほどなので、未知のブログを一から試す精神的余裕はもっかありません。

そこで目を向けたのがBlogger。現在英語ブログを運営しています。
日本語ブログには向かないと感じますが、同一アカウントで各国語を使える点は重宝です。後学のためにもうひとつくらい持って、バイリン運営を極めよう。

広告とカスタマイズもいちおうクリアしています。
それよりもBloggerの利点はSEOじゃないかと思うんですー。こんなこと誰も言わないようだが。

開設当初は全く検索されませんでしたが、数か月後にはずいぶん早くなりました。記事をアップして数時間後には検索されることもあります(ブログ検索ではなく一般Webとして)。
とりわけイメージ検索に引っかかる件数がやたらと増えてきたのです。
この貧盗恋歌にイメージ検索で来るケースは日に1件あるかないかなのに、アクセス総数が1/3程度の英語ブログでは数十件に上るのです。記事数や画像数が違うので単純比較はできませんが、明らかに偏っています。自分とこのブログを優遇するなんて、Googleの身びいきだと思うぞ。

Bloggerにアップした画像ファイルはアドレスがだらだらと醜くて、私は嫌いです。それで自分のホームページの画像に直リンクすることもあります。Bloggerでは他人の画像をパクるのも簡単なのです。
どちらであれ、イメージ検索されやすさは変わらないようです。

ほかにもエイジングフィルタは関係ないようだし、ページランクが上がりやすいかも(時々暴落?)。

多くの無料スペースブログにおいてURLは数字ですが、Bloggerは記事タイトルがURLになることも魅力です。なんたって覚えやすいではありませんか。日本語だとやはり数字なのだけど、いったん好きなアルファベットで登録したあと、タイトルを日本語に変えたらどうかなと思って。

それやこれやを考えて、Blogger日本語版を新たに作ってみました。もし運営がうまくいけば、そっちに移るつもりで。
・・・しかし、即日削除。準備不足というか、時期尚早というか。
実行するには別のアカウントを取ったほうが都合がいいとわかりました。もっと時間のあるときに再度チャレンジしましょう。
それまではこのトンデモさくらちゃんとお付き合いいたします。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 23:16 | コメント(4) | トラバ(0) | ブログ論
この記事へのコメント
> 私としては「広告を外せる」「カスタマイズしやすい」の2点が最低条件かなー。

異議なし! 私も(とりあえず)この2点です。あとは実際に使ってみないとわからないことが多いですね。カスタマイズはテンプレート次第なのかもしれませんけど…。当面、今以上に増やすことは考えていませんが、複数のブログを実際に使われている方の情報は貴重です。

> 記事をアップして数時間後には検索されることもあります(ブログ検索ではなく一般Webとして)。

UPした記事を訂正しようとして、その確認のために検索したら、さっきUPしたばかりのBloggerくんが1位表示だったことがありました。

まだ30分も経っていなかったはずです。(・_・)硬直しましたね。まあ、そんなキーワードの組み合わせで検索する人が1年に10人いないことは保証できますけど…。
ワトソン君さん  2008年05月08日 17:55
30分ですか。それはすごい。すぐに来て拾っている証明ですね。
Bloggerがほかに比べて特別に早いはずはないと思うのですが、どうも優遇されているような気がしてなりません。

ただでブログを持てるのだから広告があってもしかたないという意見もありましょうが、広告なしでじゅうぶんやっていけるところもあるのだから、ブログ会社には努力していただきたいものです。シーサーは管理ページが広告だらけですが、それはまあ歓迎します。Bloggerは管理ページもすっきりしているのが立派ですね。

忍者ブログも高機能で、コメント修正など便利だと思いますが、テンプレートが複雑で、私には難しそうです。隠し文字になっちゃったりして。
ルノさん  2008年05月09日 21:25
今日、試してみました。GoogleのWeb検索です。

Blogger★25分後に検索(反映済み)
忍者ブログ★1時間後に検索(ヒットせず)
FC2ブログ★30分後に検索(反映済み)

いつ読んでもらっても構わないBloggerとFC2は検索エンジンへの反映が素早く、速報系で使うこともある忍者ブログが一番遅いという皮肉な結果になっています。

> Bloggerがほかに比べて特別に早いはずはないと思うのですが、どうも優遇されているような気がしてなりません。

優遇してよね、という下心が私にはありますけど…。Google Analyticsのアクセス解析によれば、最近1カ月の参照元の46%がヤフーさんで、Googleさんは21%です。2年ぐらい前はほとんどイーブンだったのに…。
ワトソン君さん  2008年05月11日 18:23
早いものは早いんですね。
考えてみれば、Blogger日本語版がGoogleに優遇されても、アクセス的にはどうかなーって気もします。いろいろ不満はありますが、やっぱりヤフー・ジャパンはありがたい存在で。
ヤフーはブログに冷淡という話はわりと耳にします。Seesaaでは過半数がGoogleで、ヤフーはごくわずか。この貧盗では逆なのですが。そのへんも謎です。
ルノさん  2008年05月12日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14694107
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック