2016年03月28日

モスべた

珍しく、人形が売れました。
雪の舞い散る寒い日のこと。郵便局から送付しての帰り道、橋の上からふと川面を見ると、水が凍っていました。

石を投げれば沈みそうな、みぞれのような凍り方で、北国の人々にはせせら笑われそうですが、この町では何十年ぶりかの珍しい出来事ではなかったかしら。春には子連れのカモが泳ぐ、わりと広い川です。上流の狭い部分ではもっとしっかり凍りついていたはず。

こんな日は早く帰って鍋焼きうどんでも・・・なんてことは思いつきもせず、何か珍しいものでも食べたい気分。
すると、橋のそばのモスバーガーが目に留まりました。

で、入って、買い求めたのでありました。

モスバーガーが珍しいのかって?
私は食べたことがありませんでした。

若いころはマクドナルドによく行ったものだし、ロッテリアにも何度か・・・。だけどモスは高級そうなイメージで、敬遠していたのです。もっとオトナになったら、思う存分モスバーガーを、とかね。
もっとオトナとは、もっとオカネモチってことです。当時は年齢とともに給料が上がり、お金がたまっていくと信じていました。ああ、バブルがなつかしい。
現実には、年を取ればとるほどビンボになっちゃいまして、100円マックにさえ手を出したことがない。

ともあれ、モスを抱いて急いで帰宅しました。

買ったのはいっとうポピュラーそうなモスバーガー1個だけです。
提げポリ袋の中に、紙袋。それを開けると、紙に包まれたモスバーガーと、たたまれた白い紙。つるつるしてあまり水気を吸いそうにないけど、紙ナプキンってやつですね。それが5枚も。
なんだかちっともエコじゃないなあと思いつつ、冷めきらないうちにと食べ始めたのでした。

食べ終わるころ、5枚の紙ナプキンは使命を果たして全滅。
テイクアウトにしてよかった、と安堵しつつ、手と口のまわりを洗い、「モスバーガー 上手な食べ方」を検索したのでした。

こんなん、オトナ向けの食い物じゃ全然ねえやい。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 18:34 | コメント(0) | トラバ(0) | 世相=世間相場?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174674859
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック