2009年01月17日

パソコンは壊れるもの

今や一家に1台どころかひとり1台となったパソコン。非常に壊れやすい精密機器であるにもかかわらず、普段から故障時に備えている人は少数派でしょう。

私が今使っているデスクトップパソコンは、旧パソコンがおかしくなったので慌てて買いに行ったものです。そしてアホの店員に振り回され、さんざん。

昨年は実家で使うために買ったノートパソコンが数か月で壊れて(電源が入らず、焦げ臭い!)、修理に出すという事態にも遭遇しました。

そんなわけで、私は人よりも用心深くなってしかるべきでありました。
ああ、それなのに〜。
のほほんとしてたら、こいつまでがバッチリ壊れちゃいました。バックアップもろくすっぽしていないのにっ。

実は昨年11月ころの出来事です。
そのころはほとんどパソコンを使わずにいて、ホコリをかぶった状態。あんましだから掃除機をかけました。そして電源を入れ直したら動かぬ。よっく観察したら、電源ランプが猛スピードで点滅しているけど、電源が入った状態にならないのです。

まずは取扱説明書を見て、放電作業やコードのさし直しなどしましたが、変化なし。
次にメーカーのサポートに電話で問い合わせました。珍しく2回目でつながりまして、どうやら機械的故障であるらしいとのこと。
パソコンは購入後2年ちょっと経っていましたが、幸いにもアホの店員にしつこく勧められて3年間有効の長期保障に加入していたのですよ。で、店の修理センターへ電話して引き取りに来てもらうことになりました。
壊れてからここまで6時間以上かかりました。アホの店員が(アホ、アホとしつこいぞ)保証書の情報入力を間違えていたのも一因です。

電化製品の保障期間は通常1年で、それ以降は有料修理になります。長期保障の保険料は数千円なので、入るかどうかは迷うところです。が、パソコンの壊れやすさをおもんぱかれば、入っておいたほうが得策かもしれません。

ただし、修理にはかなり時間がかかります。
運送会社が引き取りに来たのが5日後、修理には2、3週間必要と言われました。つまり最悪ひと月くらいはパソコンが消えるわけです。持込可能な小型機種なら多少短縮できると思いますが。
インターネットが生活の中心って人は増えてますから、1台しか持ってなければ不便な生活を強いられることになります。

また長期保障も万能ではありません。故障内容によっては支払い義務が生じたり、輸送時の衝撃でデータが破壊されるおそれもあります。それやこれやをあらかじめご承知おきください。と、脅しをかけられちゃうんですよね。

そしてパソコンなしの生活が始まったわけです。私は携帯電話も持っていないので、世間から完全に切り離されたような気分。
当時はインターネットをほとんどしていなかったので、取り立てて焦燥感などはなく、ゆっくり休養できました。

なお、掃除機をかけた後に壊れたのは事実ですが、掃除機との因果関係はないと思われます。それまでも度々やってきたことですから。
コンピュータなどでは久しぶりに電源を入れたら壊れていたってことがわりと多いのです。会社勤めのころ何度か経験しました。

結局、出してから10日ほどでパソコンは戻ってきました。修理報告書によれば、電源ユニットの故障で部品交換をしたとのこと。すべて無料で済みました。
つないで動作確認をしましたが、データ消失もなく、元通り使えるようになりました。
2週間ぶりのメールチェック。広告会社から「返信メールをいただけないと契約更新ができません」という警告やら、聞いたこともない会社から「テレビ出演してほしい。撮影は何月何日の予定で・・・」って、とっくに過ぎてるやんかー。
それでもまあ、世はすべてこともなし、でした。

さて、これでメデタシメデタシと安心できるのでしょうか。

パソコンを修理に出すのって、とっても危ういような気がします。
私の場合ハードディスクに異状がなかったのは不幸中の幸いでしたが、この幸いが災いに働くことだってありえます。

パソコンの中にはいろんなデータが詰まっています。さまざまな個人情報、使用履歴、IDやパスワード、オンラインショッピングをすればクレジットカード番号だって残ってるかも。それらが修理担当者には見放題じゃないですか。
電源の故障では、修理前に消しておくこともできません。
そりゃあ向こうはプロですからね、信用するしかないと思います。でも時としてとんだ不届き者に当たらないとも限らないし。

人によっては別の問題も発生しそうです。
私みたいに清浄な(?)データしか持たなければ平気なんですけど。
たとえばウィニーで集めたトンデモファイルをデスクトップにたくさん並べておいたとか、ネット上で見つけたり自分で撮った「スゴイ画像」を壁紙に設定し、毎日眺めては悦に入っていたとか。修理後、確認のため電源を入れたら、それらがぶわっと・・・。

ともあれ、パソコンは壊れるものだとの認識を日ごろから持っておくことが大切ですよ。
投稿者:ルノ 23:48 | コメント(15) | トラバ(0) | パソうつ
この記事へのコメント
こんばんは!

ルノさんは昨年末、パソコンで大変でしたね。
私の方はといえば、現在進行形で「シャワートイレ」、とんでもない症状にあたふた…。詳細は私のブログにて。

一度直していったのにもかかわらずまた駄目、困っていますが何ともなりません。水が出っぱなし〜危険こそありませんが、本当にこまりものです。

運良く?これも延長保証で修理が出来ますのでよかったです。確かにいろんな種類のものが存在します、免責で数千円必要だったり、修理金額に上限があったり、部品によっては保証対象外〜とよく知っていないと後でビックリなんてこともありますよ。

>とんだ不届き者に当たらないとも限らないし。
そうですね、パスワード設定していても動作確認のために教えるでしょうし…もう信用するしか手はないです。それかもう見捨てて新しいものにするかですが、まだまだ新しいものですとそんな訳にもいきませんしね。

最後は…うふふです。
私も時としてビデオデッキなどの修理をします。テープが出なくなったという症状はよくありがちです。テープのラベルを見て、いかにもあやしそうなものは再生しませんが、何も書いてないものは再生テストでそのまま使ったりします。その時テレビに映るものは…「裸の〜」って訳です。

修理依頼の人も、デッキの中に入っているテープの内容のことが言えないのか、忘れているのか定かではありませんが、画面に映るのを見て、焦って停止ボタンを押すのは言うまでもありません(苦笑)。
shibaさん  2009年01月18日 22:32
おぉっと、忘れてました。

>聞いたこともない会社から「テレビ出演してほしい。撮影は何月何日の予定で・・・」
何とルノさんはテレビに出ていらっしゃるんですかぁ?だとしたらもしかして有名人??

何だか夢が広がりそうな感じですね!
shibaさん  2009年01月18日 23:52
こんにちはshibaさん。
それはお困りですね。水ももったいないし。
不景気だから買い替えより修理という人が多くて、どこも修理人は忙しいのでしょうが、修理は儲けにならないから会社は人員を増やすのを控えているのが現状かもしれません。

ビデオデッキの修理もなさるのですね。そういえば機械に詳しいようなイメージは前々から持っていましたが。
で、たまには役得みたいなことがあるわけですね。

いえ、テレビに出たことはありません。ホームページにレースの男性下着や等身大人形などキワモノっぽいものを置いているので、取材したいとかいう話がたまーに舞い込むことがあるのです。
ルノさん  2009年01月19日 23:44
どもこんばんはです!

ぎゃはははっ、まずは…
>たまには役得みたいなことがあるわけですね。
これは一体…(笑)。いやー得というより恥ずかしいですね。状況が状況だけに…(爆)。でもね、正直に〜普段も時々も見ないです。そりゃぁ見てるときはいいのですが、終わったあとの(何の?)空しさ…が(爆)。それが見ない理由ですね。

>それはお困りですね。水ももったいないし。
本当の普通の便座のみとなっています。この時期暖房便座が使えないのは辛いです。ということで故障したのは1階の〜ですから2階のものは大丈夫ですから、そちらを使っています。水は私が帰るまで6〜7時間出っ放し〜大損失?うー仕方ないです。

>取材したいとかいう話がたまーに舞い込むことがあるのです。
そうなんですかぁ、凄いですね!私はまだ一度もありません…って当たり前!?

テレビではなく、もしかして本やラジオなら?何を言います、今時はインターネットですよ〜なんて言われてしまうかもね?(笑)。
shibaさん  2009年01月20日 23:04
ふむふむ、『見てるときはいい』ものなのですね。よくわからないけど、そういうので満足、というか発散している人々は、それなりに経済的だし、不況時代にマッチしているのかもしれません。

それはそうと、shibaさんの生活はユニークなので、いずれどこかのテレビ局もしくは雑誌社が来そうな気がします。そのときは世の偏見を少しでも減ずるため、ぜひお受けになってください。
ルノさん  2009年01月26日 23:21
こんにちは。

もう今日から2月です、早いですねぇ〜。

>『見てるときはいい』ものなのですね。
あはははっ、当たり外れはありますけど…(汗)。

>不況時代にマッチしているのかもしれません
なるほどぉ、そんな分析が出来るとは流石はルノさん!

>いずれどこかのテレビ局もしくは雑誌社が来そうな気がします
そうかなぁ〜?誰も振り向いてくれず、視聴率や売り上げに貢献出来そうにないから駄目でしょう…(汗)。純粋に興味本位ならどうだろうか?とも思いますけどね〜っておい(汗)。

>そのときは世の偏見を少しでも減ずるため、ぜひお受けになってください。
いやー、そんな大それたことが出来るかどうか?ってもうすっかり気分は〜?(苦笑)

そうそう、お遊びで某ブログ2号館を本日作ってみました。単に解析機能を知りたいと思って作っただけですけど、こちらもどうぞ宜しくです。
shibaさん  2009年02月01日 23:32
うだうだしていたらもう3月です。すみませーん。

ともあれ、ひとつブログを持ったら、分岐させたい、発展させたいと増やしていく心理は、なにぶん私も経験者なのでよくわかります。
2号館にもファンが増えて順調なのは喜ばしいことですね。
ルノさん  2009年03月02日 15:18
こんにちはです!

2号館のアクセス解析から飛んできました(笑)。
何処だろう?と思いきや…でしたね。

>もう3月です。
いやーもう半ばですから…本当に早く感じます。

>ひとつブログを持ったら、分岐させたい、発展させたいと増やしていく心理は、なにぶん私も経験者なのでよくわかります。
でへへっ、実はそんなに深く考えていなかったんですよ(汗)。とにかくアクセス解析とはどんなものか知りたくて興味本位ですね(笑)。掛け持ちは結構大変ですぅ(汗)。

>2号館にもファンが増えて順調なのは喜ばしいことですね
あぁ!師匠もお越し頂きまして有難うございました!あちらにもブログお持ちのようで…いつかそちらでもお会い出来るかも?

そう、シーサーの方が検索に引っかかりやすい気がしてますけど、どんな感じなんでしょうねぇ?
shibaさん  2009年03月12日 23:00
こんにちは。
クリックする人がいたんですねえ・・・。
私は最初1号館から、その後は履歴から行っていますから、リファラには残ってないだろうと思います。
シーサーとヤフーと、どちらが引っかかりやすいとかは知らないんですけど、以前の通説ではサブドメイン効果というものがありました。URLの頭がblogs.yahooで始まるページはあまりに多くて埋没しやすいけど、shiba-で始まるのは少ないといったような。現在はあまり関係ないとも聞きますが。
ルノさん  2009年03月17日 07:56
こんにちは。

>クリックする人がいたんですねえ・・・
はい、実はおみえになったんですねぇ。飛んできた時には「あれま」と思いましたよ(笑)。

>最初1号館から、その後は履歴から行っていますから
どうも有難うございます。「リンク元」からわかりますね、多分…(笑)。
検索語句はやはり想像通り「スカート 男」「メンズスカート」が圧倒的に多いですね。最近はそこそこおみえになっています。

>シーサーとヤフーと、どちらが引っかかりやすいとかは知らないんですけど
ヤフーを始めた頃は、なかなか検索引っかからなかったのですが、シーサーのときは結構早かったですよ。今ヤフー検索(スカート 男)しますと1,2フィニッシュです(笑)、しかもシーサーの方が上に。

どんなふうにおみえになるのか?楽しませてもらっていますよ。
shibaさん  2009年04月04日 23:29
こんにちは。
1件でもクリックがあるわけだから、スパムが来るのもうなずけます。

そういえば、久々に当ブログのアクセス解析を見たら、以前多かった「スカート」関連語句が今では激減しているようです。
たぶんshibaさんのような「真に」スカートを扱ったページが増えたからではないでしょうか。個人的にはそのほうがいいと感じますが。
ルノさん  2009年05月02日 07:11
こんにちはです。

おぉ、ルノさんお元気されてましたか?ちょっとご無沙汰でしたので心配しておりました。

>以前多かった「スカート」関連語句が今では激減しているようです
そうなんですか。でも「スカート 男」と検索しますと常に上位に表示されていますよ。タイトルもいいしねぇ〜。

>「真に」スカートを扱ったページが増えたからではないでしょうか
あはははっ、どうなんでしょうかねぇ?私が興味を持つところは他になかなか見つかりません(涙)。だからこそ私のところが重要かと勝手に思っています?(汗)

>個人的にはそのほうがいいと感じますが
そうですね、それを教えて頂けたのがルノさんでしたね。有難うございました。
shibaさん  2009年05月09日 22:32
こんにちは、shibaさん。お心遣いありがとうございます。まあまあ元気ですよ〜。
それはともかくとして、パソコンの不調には普段から気をつける必要がありますよね。
ルノさん  2009年05月19日 09:44
こんにちは。

おぉ、ルノさんだぁ!お元気そうで何よりです。

我が家のパソコンはご老体で綱渡り状態ですから特に注意が必要ですねぇ(汗)。

給付金で新しいものをとも考えていましたが、既に羽が生えて何処かへ消し飛んでしまいました(涙)。春は税金など物入りです。税金で貰っても税金で取られてはどうしようもないです(汗)。

こんなにばらまいて後の処理をどうするつもりなのか?と思ってしまいます。

あぁ、話がとんだ方向へと〜失礼しました。
shibaさん  2009年05月21日 22:42
こんにちは。
たとえ古くても壊れないうちはメインで使ってあげたほうがパソコンも喜ぶかもしれません。
給付金、うちはまだです・・・。なんだかんだといって、人々には夏も小袖ですねえ。
ルノさん  2009年05月30日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25610459
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック