2007年01月19日

アクセス解析を見る心理

このブログにヘンなアクセスがあってから、アクセス解析を日に1度はチェックするようになりました。その後も何度か似たようなことがありまして、トラックバック先を探すロボットかなと推測したり。

それ以外はいたってひっそりしています。
自分のデータなんだから何を見ようと勝手ですが、たびたびログインして解析グラフを見るのは妙に気恥ずかしい気分です。アクセスなんか少ないくせにと笑われそう(誰も笑わないし、そもそも興味などないんだから、これは単なる自意識過剰)。

さくらのブログはSeesaaと同系列ですが、Seesaaがユーザの要望を受けてどんどん改良されていくのに、さくらは旧態依然のまま取り残されてるって感じなのです。サーバのおまけだからしかたないんでしょうけど。
解析処理も同じパターンですが、さくらはデータを未整理のまま出すらしく、ページがやたらと重くなっていきます。もちょっと見やすくならないものかしら。アクセスの多いサイトは表示するだけでたいへんだろうとよけいな心配。

でもリファラなど1件1件出るから、ああいうアクセス攻撃にも気づくんですよね。

先だって軽い気持ちで海外のとあるブログを紹介しました。
その翌日、その国のブログサーチでそのブログ名を検索してやってきた人がいて、しかも私のその記事を翻訳して読んだ形跡がありました。うわ、機械翻訳じゃ誤解を招く・・・と、冷や汗。

あれほどの大ブログ(ページランク6で、コメントがドバッと書き込まれるような)でさえ、自分への評価が気になっていちいちチェックするんですねえ(来たのがそこのオーナーだという根拠はないのですが)。
あるいはそうやってこまめにチェックしてアクセスアップに努めた結果人気ブログに成長したとも言えましょう。

私もヘンな見栄を張らず、解析データをじっくり研究して、人を呼べる記事を書かなきゃ。
研究するまでもない、俗受けを狙うなら、パンティ・ブラ・女装・体操着・盗撮(実は当ブログにおける主要検索ワード)・・・あーあ、どんどん落ちてく。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 22:17 | コメント(0) | トラバ(0) | ブログ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3131496
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック