2007年02月03日

ブタはブタを呼ぶ

ラリーのページで紹介したブタの壁飾りは、私がピンク・フェアリーズのファンだと知る人が買ってきてくれたものです。フェアリーズのトレードマークはピンクの豚でして。

豚が空を飛ぶ構図はピンク・フロイドにもありました。The Wallだったかしらん。いや、Animalsだった。

イギリス人がブタを飛ばすのを好きなのは、慣用句 "Pigs might fly"(そんなことありえないよ)に基づくのでしょう。
日本語ならさしずめ『ブタもおだてりゃ木に登る』ってとこ?

我が家の壁にブタが飛んでいるのを見た人が、私を豚好きだと思い込んで、こんな豚の置物をプレゼントしてくれました。
豚カップル
イタリア製の焼き物で高さ3.5センチ。小さいながらもひづめや毛並みなど細部まで凝っています。
な、なんだかこれって・・・。
いえいえ、なんとも幸せそうな表情ではありませんか。ブタに生まれて良かった〜〜〜って感じの。

それを机に置いていたら、別の人から、おなかがトレシー(眼鏡拭きなどに使われている布)でできたブタのぬいぐるみをもらいました。パソコンの画面を拭いたり、キーボードを打つときは肘置きにしていたら、哀れぺちゃんこのヤセ豚に・・・。
その後眼鏡拭きはお肌の汚れも落とすと聞いたので、洗顔スポンジに変身し、ぼろぼろになってゴミ箱へ。

ブタが好きってのは誤解なんですけどねえ。私には豚のイメージが似合うらしい。

このごろはブタブームだそうで、白いフリースでブタのぬいぐるみを試作しました。体長27センチ。
白豚
白黒ブタ
シルエットや鼻の作りなど、まだ改良の余地があります。このごろのブタは大きな耳が好まれるようですね。
なお、横っちょにいるのはPちゃん
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 20:25 | コメント(3) | トラバ(0) | 人形・ぬいぐるみ
この記事へのコメント
はじめまして。
検索で人形のサイトにたどり着き、ルノさんの文章が好きになってかなり古い記事までさかのぼって読んでいます。
かわいらしいぬいぐるみがたくさんあって、創作意欲をかきたてられます。
ラグドールのぬいぐるみを作りたいんですが、いかんせんちょっと敷居が高く・・・(学生なもので)
この白いブタのぬいぐるみ、とっても可愛いので、よかったら型紙の参考になるようなものを掲載していただけませんか。
3年も前の記事にこんなコメントして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
ふじたみさん  2010年03月26日 15:31
こんにちは。古い記事までご覧くださってありがとうございます。
こんなブタを作った時期もあったんですねえ・・・と、我ながら・・・。
ブタは猫よりも簡単ですから、ぜひトライしてください。
http://craft.nunodoll.com/pig/pig.html
ルノさん  2010年03月28日 10:33
あら、アップされてたんですね。
申し訳ないです、お手数おかけしました。
テディベアやその耳を伸ばしたウサギやらは何度か作りましたが、ブタは初めてなので楽しみです。
フリースなら安いし、気軽にチャレンジできますね。
ありがとうございました。


ふじたみさん  2010年03月28日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3278808
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック