2007年02月10日

フリーズの日

久々の新OSなのに、Vistaはあまり盛り上がっていないようですね。
XPのサポートが延長されたせいでしょうか。
過大なスペックを要求するのも困りものです。うちのパソコンにもVistaアップグレード可能ステッカーが貼られていますが、現状のままではしんどいようです。

私個人はいまだXPになじめず、Vistaどころではないのですが、慣れないうちにXPをパスしちゃうほうが楽かなとも思います。前のパソがもちょっと持ちこたえていたなら・・・。ぼやいてもしょうがない。

XPの不気味な点は、勝手にいろいろやってしまうってことです。
少なくとも98は自分で制御できている感覚がありました。動いているのは自分で選んだソフトだけに見えて。

もっとも晩年の98パソは制御どころか、フリーズが日常茶飯事で、強制終了や強制電源断を日に1回以上行わねばならず、手を焼きました。

無理に電源を切ると、再開時にディスクのチェックが行われて起動に時間を要し、「このメッセージを表示させないためには正しく終了させなさい」みたいなお小言を食らうんですよね。バカヤロ、それができないから異状終了させたんじゃないか。
このメッセージはずいぶんと評判が悪かったようで、XPでは出ませんね。

事実、XPがフリーズしにくい(らしい)のは感心します。
強制電源断はこれまで2度しか経験がありません。

1回目は初期の初期で、ちょっと焦りました。
光ファイバー回線工事終了後、直ちに接続したら、スムーズにつながりました。
さっそくウイルスソフトのユーザ登録画面が現れ、名前やメアドを入力せよと出て、文字を打ち始めたら2字でストップし、あれれとキーを叩くけど全く反応なし。マウスポインタも動かず、何をしてもうんともすんとも言わず、フリーズしちゃったみたいでした。
困り果ててメーカーのサポートに電話するも、混み合っていて延々延々延々待たされ、結局つながらず。

電源を切り、再度つけようとしたとき、キーボードのコネクタが外れかけているのに気づきました。差し込み方がずさんで、徐々に緩んできたようです。マヌケな私。
つなぎ直して起動し、あとはOK。

2度目は数日前。
朝、Windowsを再開したあと、画面が真っ暗なのに気づきました。
ハードディスクランプは時折点滅して、ちゃんと動いてはいるらしい。ディスプレーの故障かと思いました。画面は真っ暗というより、真っ黒のつもりらしい。ボタンを押して明るさを調節すると黒から暗いグレーになったので、物理的な故障ではなさそう。
やむを得ず電源を入れ直して、とりあえず無事起動。何が悪かったのか解明できず。

フリーズは以上ですが、一歩手前程度の不調はしょっちゅうです。
何か起こるたびに、すわウイルスか不正侵入かとひやひやし、心臓に悪いんですわ。

いきなりブラウザが閉じたり、マウスポインタが勝手に動くのも不安を掻き立てるし。
機械のやることだから必ず理由はあるはずなんだけど・・・。

接続コマンドが消えてしまい、新たに作ろうとしてもできず慌てたこともあります。どうやって回復させたのか忘れました。

先週は終了オプションが出なくなり、コントロールパネルも表示されず、途方に暮れました。これも強制電源断を覚悟したけど、98で毎度お世話になっていた「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を思い出し、これで再起動してみたらいちおう正常になりました。原因は不明。

起動の速さは98と比較にならないといわれますが、私の感覚ではどっこいどっこいです。電源を入れて使えるようになるまで数分かかります。休止モードにしておけば数十秒でむから、ほとんどの人はそうしているはず。

ただし完全に電源を落とさず、休止させただけで使い続けていると、老廃物がたまったとしか言いようのない状況を呈し、ひどく重くなるのです。ハードディスクはうんうんうなり、ブラウザが開くのに10秒以上。あれはいったいなんなんだあ。
さっきもそうなってしまい、やむなく処理を中断して再起動しました。

パソコンの進歩と普及は目を見張るほどで、初心者にも簡単に扱えるようになりましたが、まだまだ家電並みとは言いがたい気がします。
投稿者:ルノ 22:19 | コメント(0) | トラバ(0) | パソうつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3323785
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック