2009年11月29日

ちゅるんの旅路

今回はいつもに増して上品な話題でございます。普通のかたや男性や女性は読まずにお引き取りくださいませ。

年を取るとおツムがかろやか、というか、涼やかになってくるのは男性ばかりではありません。
とりわけ昨今は、厳しい社会状況や環境汚染、染毛の普及等々を背景に抜け毛を助長する要因が増大し、30代ころから薄毛に悩む女性が増えていると聞きます。
女性はホルモンの関係でハゲないことになっているので、最終的にはあきらめて開き直れば済む男性に比べると、かえって深刻です。

かつては豊かな黒髪を誇っていたわたくしでありますが、寄る年波には勝てず、なのか、抜け毛もずいぶん増えました。シャンプー時にごっそり抜けるし、軽くブラッシングしても抜けるし、何もしなくてもハラリ。うううっ。
元が多かったのでさほど気にしてはいません。シャンプーが楽になったし、乾くのも早いし。と、強がっていられるのはいつまで?

我が家はフローリングの上にウールのじゅうたんを敷いています。しばらく掃除をサボっていると、じゅうたんのあちこちに髪が落ちているのに気づきます。
じゅうたんの色がグレイであまり目立たないし、私はかなりの近視なので立っていると見えません。だから普段は放置していますが、何かの拍子に1本拾うと、あ、ここにも、あそこにも・・・と、仕事も放り出して熱中してしまうのです。

はいつくばってくずかごを引っぱりながら拾って回ると、軽く100本を超え、こんなに髪が抜けるのにどうしてハゲないんだろうと不思議になります。
髪の毛のほか、繊維や糸くずも非常に多く、無心に拾っていると、部屋も気分もすっきり。ちょっとストレス解消になったりして。
むろん抜け毛を心底気にしている人なら、ストレス増大でますます毛が抜けるに違いありませんが。

めったに足を踏み入れない部屋の隅にまでまんべんなく散らばっているのは、空気の対流か何かで吹き寄せられるせいでしょうか。
もう完璧に取り尽くしたぞと思っても、しゅっと振り向くと、また1本見つけたりします。単に見落としていたのか、あるいは拾っている最中に新規で抜け落ちたのか。ふぅ。

えー、それでですね。
そうやって落っこちている毛の中に、これは絶対に頭に生えていたはずはないぞと思われるような形態のものが混ざっているのです。100本か200本に1本くらいの割合でしょうか。けっこう多いような気もするなあ。
私の髪はやや長めでストレートっぽいのですが、その毛は短くてやや太め、そしてカールが激しく、ちゅるるんと縮れているのです。

コイツはいったいいずこから湧いて出たのだ?

夏場は薄着だから、そのようなこともありえないわけではないでしょう。
ちなみに、ノースリーブの服とかはあまり関係ありません。そっちはちゃんと処置していますから。つまり、出どころはひとつ?

しかし冬になっても見つかるのですよ。
我が家では暖房費倹約のため、冬はめっちゃ着膨れしているのです。ズボンなんか3枚も穿いちゃったりして。
あんな曲がった子が、幾重もの難関をくぐり抜けて外界に羽ばたくようすを想像すると、宇宙の神秘に思いが及ぶのでした。

ある日のこと。
私は踏み台でエクササイズをしておりました。上は半袖Tシャツ、下は薄いコットンジャージーのスリムなパンツでした。20分も続けると汗びっしょりになります。

終わって、シャワーを浴びようと風呂場に行ったら、ん? ぴたっと足首にフィットしたパンツの裾から、例のちゅるんちゃんが、恥ずかしげにちょっぴり顔をのぞかせているではありませんか。
そっか、こいつらは布を突破するのではなく、飛んだり跳ねたり歩いたりしている間に布と脚の隙間を滑り落ちていくのに違いない。とまあ、世紀の大発見をしたのでした。


よくも警告を無視してここまで読んだわね。
投稿者:ルノ 23:00 | コメント(0) | トラバ(0) | 美容と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33925556
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック