2007年03月02日

ロリー蘭

世界らん展日本大賞が東京ドームで開催されています(3/4まで)。

これでも私、ひところ趣味で蘭を育てていました。ファレノプシス、カトレア、シンビジウム、デンドロビウム、デンファレ、フォーミディブル等々。どれも2、3年はちゃんと咲くのだけど、次第に衰退して枯れてしまうのが常でした。
蘭は豪華で派手派手しいイメージがありますが、セッコクなど小さな和風の蘭が鈴なりに咲くようすは可憐ですよ。一見はかなげなのに花が長持ちするのも魅力です。

このらん展を見に東京まで行ったことがあります。
らん展鑑賞ツアーなるものがありまして、往復のチケットとホテル2泊+らん展入場券2枚がセット(なんで2枚も? 1日では足りないくらいたくさんの蘭が出品されているのです)。日程やホテルは選択可能だし、2人部屋ならけっこうお得です。
ので、勤め先の女の子と連れ立って出かけました(月末の忙しい時期に同じ部署のyou know社員がそろって休んだので、上司に苦い顔をされたり)。

ずいぶん熱心な蘭マニアだったんだねえ。
いや、別にー。

実は蘭の花など二の次でした。せっかく入場券が含まれるから1度はドームまで足を運んで見て回ったけど、もう1枚の券はダフ屋に売っ払いました。
美花と美女

それは忘れもしない1991年2月のこと(白々し〜、ホントは忘れてたから、アルバム出して調べたんだい)。
らん展ツアーを利用したのは、たまたま割安だったからで、目当てはロリー・ギャラガー公演。ふたりともロリギャラファンだったのです。

図らずもローリー最後の日本公演になりました。私が見た最後のロックコンサートでもあります(だ、だったかしら?)。
どんなステージだったか、なぜか全く覚えていません(情けないなー)。
それでもらん展のころには条件反射的にロリーを思い出してしまうのです。

ちなみにロリーが生まれた日は1948年3月2日です。ハッピー・バースデイ、いちおう。

おまけ画像はサイン入りコーリング・カード。
Rory Gallagher Calling Card
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 17:38 | コメント(10) | トラバ(1) | 70年代ロック
この記事へのコメント
私は子供の頃「簡単に育てられる花」をいっぱい育てていました!社会人になってからは全く縁が無くなりましたが。暇とお金さえあれば、楽しめそうですが…日々現実に追われています。あぁ〜あっと。

おぉ!何やら写真があるねぇ!微妙な明るさですねぇ〜(笑)。何々、ディスプレイを明るくしてささやかな抵抗?花の横にいるのはルノさんかい?you know社員さんかな(笑)
shibaさん  2007年03月02日 22:42
「簡単に育てられる花」・・・いいですね。私も今は花を楽しむ余裕などありません。ちょっと心が殺伐・・・。

何やら写真は、床に置いてデジカメで複写したので光が入ったりして不明瞭になりました(わざと?)。彼女か私か通りすがりの人か、1/3の確率です。通りすがりの人を許可なく載せていいのか? ・・・。
管理人さん  2007年03月03日 18:18
本当に簡単な花ですよ!
チューリップにあさがお、ひまわりとサボテン、アロエもあったっけ?現在ではあさがおとひまわりは何もしなくても時期になると芽が出て花が咲きます!自生しちゃってる?ただ真夏の夕方、葉っぱがしおれてたりしてるのを見ると、かわいそうになり水やりぐらいはしますよ(笑)。その後すぐシャキッとなりますので「生き物だなぁ」と感じますね。

写真は…なるほどぉ、1/2の確率という訳ですね!私の勘ではルノさんだと思いますが…はてさて?いかがでしょ?それはそうと美女がズボンとは?と気にするのは私だけ??(爆)


shibaさん  2007年03月03日 21:24
一戸建てなんですね。何もしなくてもひまわりが咲くなんてうらやましい。
そういえばコルチカムというクロッカス系の花は、球根を机の上とかにほうっておくだけで花が咲くそうです。翌年も咲かせるなら、咲いたあと土に植える必要があるのですけど。

美女にズボンは合わない? なにしろ美女と書かなきゃ怒られますので・・・。
管理人さん  2007年03月05日 20:38
この陽気ですと、春の花はさぞビックリしていることでしょうねぇ。そう、球根で思い出しましたがチューリップもありましたね。ただ花が咲いたら翌年の為?に切らなくてはならず、どうして?かわいそうに…なとど思っていた記憶がよみがえりました。クロッカス〜うーん懐かしいねぇ。でもどんな花だったか記憶が無い(汗)。植えていた記憶だけはあります。

>美女にズボンは合わない?
あぁぁ〜とんでもありません!よぉ〜くお似合いです!!ただもしスカートだったら更にお似合いだっだだろうになぁ〜それだけがチョッピリ残念かなぁ〜と思った次第でしてねぇ〜はいっ。でもその日の行動パターンにより服装を変えることも必要と感じましたので美女様、どうぞお許し下さいましぃ〜。
shibaさん  2007年03月05日 22:35
花にエネルギーを使い果たして球根が肥大しなくなるを防ぐためですかしら。植物が花を咲かせるのは受粉してタネを作るのが目的であるはずなのに、球根で増殖させられるのはチューリップにとって不本意かもしれません。
クロッカスとかヒヤシンスの水栽培は子どものころよくしました。当時は花が咲いたらあとは枯れるだけと思い込んでいたのですが、これも土に埋めて世話をすれば咲くらしいです。そう教えてもらっていたら、もっと大切にしたのに・・・。
管理人さん  2007年03月08日 18:07
桜は今が見ごろ!時間があれば出かけて見たいものです。花を見るのはいいのですが、人が多すぎるのがどうも…ということで、スッと出掛けられない理由です。そんな事を思っているうちに散ってしまうぞぉ〜ですね(汗)。

さてさて、あちらの様子が妙?また1から出直しますか!?(笑)
shibaさん  2007年04月06日 23:12
今年は早く咲いた分、花もちがよくて、見ごろの期間が長いようですね。昨日ちらっと見た限りでは、葉っぱが出始めてもうおしまいって感じでした。人が多いほうがかえって目立たないかもしれませんよ。
管理人さん  2007年04月07日 17:29
今日にでもチラッと出掛けようと思っていましたが何と雨が降ってきまして中止。明日行けるかな?ラストチャンスですね。

あぁ、確かに花見ですから下のほうはあまり見られないかもね(笑)。ふむふむ…

そう、あちらは直りましたねぇ。よかったよかった!
shibaさん  2007年04月08日 01:26
あちら、ってサーバーでしたっけ?
私もぼけてきたけど、サーバーの調子はいまだにヘンです。なかなかログインできないし、エラーは多発するし、書き込みにやたらと時間がかかるし・・・とはいえ引っ越しも面倒。おまけにまたトラバが来ました。どうか見て見ぬフリを。
管理人さん  2007年05月02日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3457181
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック

胡蝶蘭は白に限る
Excerpt: 近くの八百屋さんで、花が終わりかけた胡蝶蘭を買ってきました。2株寄せ植えで1,500円。
Weblog: コチョコチョ胡蝶
Tracked: 2007-04-25 21:11