2007年03月22日

つながらない

祭日の夜9時過ぎ、ブログの投稿途中に突如接続がブチ切れて、その後全くつながらなくなりました。

接続断トラブルの話はよく聞きますし、ほっといても時間が経てば復旧することが多いようです。
が、いっこうに回復の気配がない。

こんな場合、とりあえず何をすべきでしょう。

落ち着いて原因を探ります。悪いのはパソコンか、回線か、プロバイダか。

自分の財産であるパソコンの故障が一番怖いんですよね。ほかは向こうがなんとかしてくれるもんでしょ。
ま、今回はパソコンではなさそう。つながらないという一点を除けば正常に動いているから。

まず疑ったのは接続プロバイダでした。
エラーメッセージが「リモートコンピュータが応答せず」とかなんとかだったしぃ。
普段からこのプロバイダは接続が遅く、規定の時間内につながらなくてリダイヤルするケースがままあるのです。そんなときでも2度目にはスムーズに応答してくれていたけど。

そいじゃ、プロバイダのホームページに行って障害情報を見よう。って、携帯を持たない私には無理なんです。
マニュアルの束からプロバイダの冊子を捜して、サポート電話番号を確認。あらら、受付が10時から19時まで。今はどうしようもありません。

方向を変えて回線に異常がないか調べます。
回線業者のマニュアルには24時間対応とあったので、さっそく電話するも、「ただいま混み合っております。あとでおかけ直しください」のテープが流れるだけ。
こんなに夜遅く混み合っているのか。ひょっと大規模な回線トラブルかも。いや、こんな時間は担当がひとりしかいなくて、1件でもかかっていれば「混み合う」状況なのでしょう。

さしあたって自力でやれることを試みます。

まずパソコンの再起動。原因不明のトラブルはこれで直ることもあります。
しかし結果は同じでした。

次。接続コード(LANケーブル)のチェック。なんたって私はコードのゆるみからフリーズを引き起こした前歴があるもんね。
目視では大丈夫そうに見えたけど、抜いてつなぎ直して再起動。
でもダメでした。

じゃあモデムを叩く。モデムじゃなくて、VDSL(宅内端末装置)とかいうらしい。
旧式な人間はついモデムと呼んじゃうんです。その昔、FMタウンズでパソコン通信をするためにオムロンの白いモデムを買いました。形はそっくり。3万円近く投じた2400bpsモデムなのに、つないだのは3回きり。なんと高い通信費についたことか。
あ、怒りに任せてホントに叩いちゃいけません。電源コードを抜いて差し直すのです。
これも効果なし。

すでに11時半。しょーがねー、今夜はあきらめて、明日プロバイダに電話しよう。寝る前にもう一度接続トライ。
やはり同じエラーメッセージ。そのとき気づきました、LANケーブルを抜いたままだった。
VDSLがつながってなくても「リモートコンピュータが云々」と同じエラーが出るということは、原因はプロバイダではないと思えてきました。接続エラーメッセージは100以上あるんだから、一つ覚えで出すのやめてほしいね。

改めてVDSLを眺めて首をかしげる。このLINEってランプが点滅してるけど、いつもそうだったっけ。普段観察力がないから思い出せません。昔のモデムはランプがついたり消えたりするのが常だったから、これでいいような気もするけど・・・しかし怪しい。

再度回線会社に電話しましたら、何度か目に応答がありました。
状況を説明すると、「回線か装置の故障らしいから明日の午後修理に伺います」とのこと。やはりランプは点滅ではなく点灯していなければならないのでした(でも通信中は点滅ランプがあるではないか)。

原因が判明したようなので、とりあえず安心して眠りました。

翌朝。いつもは起きたら真っ先にパソコンの電源を入れるのに、今日は放置。インターネットが使えないからって、取り立てて困ったり損害をこうむるわけではないし、オフラインでやるべきことはたくさんあるけど、つながらないとなるとなんとなく扱う気になれないのです。やっと人並みに常時接続が身についてきたのだろうか。

午後、担当者が来て言うには、原因はわからないけど、建物のおおもとの装置をリセットしたら直ったそうです。同じ建物の別の住人にも被害があったらしい。しっかりしてよ、NTT。

切れていたのは16時間ほどですが、一足早いシャットダウンデーということにしておきましょうか。
投稿者:ルノ 22:57 | コメント(14) | トラバ(0) | パソうつ
この記事へのコメント
おぉ、マンションタイプの光インターネット通信ですか!何処かでダイヤルアップで…と書いてあるのを拝見しましたが、一気にグレードアップしましたね!何千倍と速度が違うから快適でしょう!

何を隠そう(いや別に隠していたわけではありませんが)私は300bpsの時代からパソコン通信をしていたものですから…その時を思えば考えられない技術の進歩です。MSXというパソコンで通信をしていました。遅かったですねぇ〜今思うと(笑)。1200bpsモデムを購入してから地元の草の根ネットや商用ネットへもアクセス可能となりました。その後2400bpsモデムへとグレードアップ!ルノさんが通信されていた頃と同じかな?富士通と言うことですから、NIFTYかな?ID持ってたけど主力はもう一方のPC-VANへ行ってましたね。おぉ〜なつかしい。チャットのやりすぎで1ヶ月の電話代が何と3万円くらいしたこともありました。(ハマるとこんなもん?)オフ会にも数回行きましたしね。そういえばルノさんとお会いしたことまだ無かった気が…当たり前ぢゃ!機会があればいずれ…おいおい、ついつい勢いに乗ってしまってすみません。

さて、とにかく回線が復旧して何よりでしたね。NTTも光はまだ未知の部分があるようで試行錯誤的な事があるようです。商品化されているのに、そんな事では困るのですが。サポート電話、つながらないでしょう!わかります…私も経験がありますので。

凄いでないの!ブログのジャンルによって広告も違うんですね。

久々に長い書き込み…大変失礼しました。これが昨夜書き込めなかった理由です…(笑)。
shibaさん  2007年03月24日 19:52
今日は大きな地震がありましたが、shibaさんんのご近所も揺れたのではありませんか?
一昨年はうちの近くでも地震が起き、電話がつながりにくくなりました。どうでもいいような用事で電話線を使ったら人迷惑だと思い、落ち着くまでインターネットを自粛しました。
光になった今でも、ちまちまと接続しては切るというやり方は変わっていません。

300bpsとは年季が入ってますね。100Mbpsの時代から見たらオモチャみたいなものですが、設備投資は莫大(?)なものだったろうと拝察いたします。MSXというのがそもそもマニアックな印象が・・・(あまり知識はないけど)。

私はどこにも加入せず、ゲストとして覗いた程度です。
パソコンは昔からいじったことがあるけど(カセットテープの、とか)、そのわりにインターネットを始めるのが遅かったのは、パソコン通信でうんざりしたせいかもしれません。何にうんざりしたのかは忘れましたが。

そういえば、アバターというものを取り入れたのは、NIFTY-Serveが最初ではなかったでしょうか。

あ、そうそう、サポート電話がつながらないのは、ある意味やむを得ないかもしれません。
今回も20分くらい話したし、以前ホームページビルダーのトラブルでかけたとき、電話口であれこれ指示を受けて試行錯誤していたら、1時間以上かかりました。自分で言うのもなんだけど、私は世間一般の人よりは理解力があるつもり(ctrlキーがどこにあるかすぐわかる、とか)・・・にもかかわらず、それほど時間をかけなければサポートできないという構造的な問題があるのかもしれませんが。
管理人さん  2007年03月25日 22:21
ルノさん、ご心配有難うございます!ここらは震度3、まぁまぁの揺れ?(汗)。いやぁ〜地震はいつ来るかわかりませんので特に怖いです。あの「阪神大震災」によく似た揺れ方でしたので「これは何処かで大きな地震があったぞ!」と思いきや、やはりそうでした。実際の経験震度は4ですが、結構揺れますからねぇ〜震度6強は考えられないですね。さて、一昨年という事は…確か九州西方沖だったかぁ?

災害時は「災害伝言ダイヤル」というものがあるようで、こんな時は利用するといいでしょうが、実際に起こると気が動転して「それどころではない」となってしまうんでしょうか?

当時の通信は…笑っちゃいましたね。雷が鳴ってるときに通信してたら文字化けするしねぇ〜。スピードはただの300から100Kを通り越して100Mですから凄すぎます。投資?は思ったほどしていませんよ!今のものとそんなに変わりません…でも性能は全く違いますけどね。

記憶装置がカセット!おぉ、我が家にはありませんでしたが存在してたのは知っています。データー用のテープも。データの入っているところがテープの最後で、現在のテープの位置が最初だったりすると読み出すまで時間がかかった事でしょうね。これは音楽テープでも同じでしたが。

ほぅほぅ、アバターはニフティーが最初だったとは…流石よくご存知ですね!!知りませんでした。そう、あれからずっと手付かずですよ…(汗)

そうだ、ルノさんが広告を出しているのは俗に言う「アフェリエイト広告」って奴でしょうか?

ふぅ〜何とかタイトル通り、つじつまの合う内容で書き込みが終われてよかったです!(爆笑)
shibaさん  2007年03月26日 22:25
おはようございます!何と今日は朝に出現!!
ありゃりゃ?2つも書き込んであるぞ(汗)。昨日、アップしようとしたらエラーになってしまい2回ほど挑戦した結果でしょうか?

特に害はないと思いますが(汗)、出来ればこれとダブった書き込みを消去して頂けますと幸いです…あぁ〜恥ずかしいなぁー、これもタイトル通り!?オイオイ(苦笑)。では宜しくお願い致します。
shibaさん  2007年03月27日 07:01
すみませーん。
このブログ、最近やたらと調子が悪くて、私もダブって書き込んだことがあるんです。
朝から何度か試みたのですが、管理画面にログインできず・・・。

お詫びのアナウンスはあったのですけど、当面はどうしようもない、みたいな。
http://info.sblo.jp/article/3584545.html

さっき、なんとかコメントの削除までたどり着いたのですが、直後に偉ー(←何度教えても真っ先にこれを出すIMEと同じくらいイライラ)。
削除したあと再構築をかけないと反映されないのに、これがまたエラー。

ご迷惑をおかけしますが、どうかご寛容にお願いします。
管理人さん  2007年03月27日 12:34
ルノさん、有難うございました。これぞまさしくサブタイトル通り「パソうつ」!オイオイ…(汗)

そかぁ、みんな調子が悪いと原因がわかれば問題ないですよぉ〜。ではまた宜しく!
shibaさん  2007年03月27日 22:46
いやもう、ホントにパソうつです。
最近トラックバックスパムが来ないのもサーバーのせいみたいで、ありがたいのですが。

そういえば、パソコン通信の文字化けもうんざりのひとつだったような気がします。毎回設定をやり直さなければならず、時間ばかり経って、電話代がかさむし・・・。もう少し腰をすえて取り組めばちゃんとできたのでしょうが、当時から通信コミュニケーションには魅力を感じてなかったみたいです。
あの時のめりこんでいれば、後の人生が少し変わっていたかも。

アフィリエイト広告もずいぶん進化したようです。ページ内で使われている語句から判断して、最適の広告を流すというシステムです。
クリックしても買わない人が多いとペナルティのおそれもあるので、クリックは少ないほうが良いのです。

あ、それで、アバターなのですが、それに手をつける前にMy Yahoo! というのをカスタマイズしようとあれこれやっていたら疲れて、もっか中断しています。
(アバターは別のページの話でしたね。あっちは長くなりすぎまして・・・)
管理人さん  2007年03月30日 14:21
うーん、以前ほどではなくなりましたが、本調子ではないんでしょうねぇ〜。あまり誉めると再発するかもしれませんので、こんなものかなと(笑)。へぇ〜スパムも結構あるのですか?暇な人達がいるものですね。

パソコンは今でも表面的な事しかわかりませんが、何とかネットで調べたりして解決出来ます。しかし始めた当初、助っ人は皆無(汗)…パソコン通信人口なんて少なかったんでしょうね。そこでネットで知り合った人からアドバイスをしてもらったり「知り合った後にわかったのですが、実は隣町の人で歩いて10分以内」ってな事で押しかけたりとまぁ、いろいろ面白さはありましたよ。日時を決めてチャットもしたし、実際に見知らぬ人と会ったりとか。しかしもうここ最近は全くありません。そうルノさん、いつかチャットでもしてみますか?なんてね。

へぇ〜!広告はそんなシステムになっているんですか。それはビックリしました。以前1回だけ興味本位で「どうなってるなかな?」と思い冷やかしクリックをしてしまいましたがマズかったかな?

My Yahoo!どんなのだったかな?と思いアクセス…4/1から新しくなるので切り替えしろってか?一応これでOKか?(汗)。アバターはあまりにも酷い姿でしたので、とりあえずマシな服装に先日変えました。しかし上手い人は上手いですねぇ〜私には全く駄目ですね。

あぁ〜あっちですか(笑)。次50でしょ!そんなに書き込んだの誰?(冷汗)そういえば最近ご無沙汰だったね。
shibaさん  2007年03月31日 00:10
このごろは少しましになった気もします。でもコメント書き込みにはまだ時間がかかるのでは?
たとえ回線が速くても、処理するコンピュータがモタモタしていると表示も遅くなるものですから。

ある程度の冷やかしクリックは勘定に入っているでしょうけど、広告ってどの程度効果があるのか、いつも疑問に思っています。
クリック数に対して売上は数パーセントくらいでしょうか。
このGoogle広告(時にGoooooooogleになってたり)は、個人でも月に数百円の予算で出せるとか。そうまでして人を呼ぶ気はないですけど。

あ、アバターはまだ何もしていません。^^;
My Yahoo!はまだまだ味気ない画面ですが、メールを確認できるので、なかなかいいです。

チャットは・・・1度もやったことないんです。
何事にもとろいのがネックだし、決断するまでに時間を要するんです。いったん始めると、意外に簡単だったなと思うのが常ですけど。
管理人さん  2007年04月03日 22:21
最近はよくなって来ていると思います…なんて褒めるとまた「見つかりません」などと表示されたりして?

うーん、ただ単に「広告」と言ってもいろんな手法があるものですねぇ。どうも有難うございました!

おぉ!ルノさんはチャット未経験とな。凝り性の方々は要注意です。とにかく時間を忘れて深夜の3時くらいまでやってしまうこともしばしばありました。趣味とかが合えば、話も弾み時間を忘れてしまうのです。もちろん次の日(厳密にはその日の朝から)は仕事でした(汗)。チャットルームと言うものがあり、興味があったり知り合いがいるルーム(部屋)へ入り、文字で会話をします。そのルーム内にせいぜい4〜5人くらいならまだいいけど、10人以上入ると訳わからない事も…(爆笑)まぁそれも面白いうちなのかもしれません。慣れないとルームに入るのに勇気がいります。どんな人達がいるのかまた、どんな会話をしているかわからないからです。はじめはのんびり出来るところで知ってる人とチャット出来るとベストですね。う〜ん何処か無いかなぁ〜?(汗)やってみると結構ハマるかもよ?(笑)あぁ〜いや、決して無理にとは言いませんよ!!
shibaさん  2007年04月05日 23:29
shibaさんがチャットにはまるような性格というのは、なんとなくではありますが納得いきます。
私はダメです。ぱっぱと言葉が出てこないし、壁の花がオチでしょう(花ってガラか?)。10人もいたら、現実の会話でも混乱してついていけなくなりそうです。
管理人さん  2007年04月07日 17:31
あっ!バレましたか(汗)。ハマるととことんハマってしまうんですよねぇ〜これが。

>ぱっぱと言葉が出てこないし
で思い出しましたが、大丈夫!キー入力の遅い人もいるし、しばらく反応が無いと思っていたら「トイレへ行ってた」なんて事も(笑)。確かに10人は流石に大変ですのでやはり3〜4人程度までがいいと思います。10人もいると2つの話題が1つの部屋で同時進行で成り立っている事もありますよ(汗)。慣れるとそれもまた面白いけど疲れます(笑)。

特に難しくはありませんし、やってしまえばルノさんもきっと…(笑)。
shibaさん  2007年04月08日 00:20
いろんなものにハマっていらっしゃるとしても、とりわけチャット向き(?)らしいことは、コメントの端々からうかがえるわけなのです。あちこちに出没して寸鉄寸言、って感じでしょうか。
将来チャットは顔が見えてキーボード不要になるかもしれません。それではTV電話の会議と同じで、かえって敬遠する人が出るでしょうね。
管理人さん  2007年04月08日 21:33
ぎゃははっ!〜チャット向き…相手が見えない、対等に話が出来るなど面白い条件が揃っているからでしょう。実際においては「おとなしい」方なのかもしれません。元来(子供の頃)は恥ずかしがり屋で自分から喋り出す方ではありませんでしたし。今も基本的にはそんなもんですよ。

うむぅ〜確かに顔が見えてキーボード不要でしたらテレビ電話!チャットの醍醐味が…あぁぁ〜(笑)
shibaさん  2007年04月08日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3579387
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック