2007年04月24日

クヌートぬいぐるみ

ベルリン動物園で生まれたシロクマの赤ちゃんが大人気だそうです。

さっそく白くまぬいぐるみを作って客を呼び込もう。なんてあざとくもはしっこい真似は、万事鈍くて控えめなわたくしにはとうていできません。

作ってるじゃないか。
ポーラーベア
ホッキョクグマ

そもそも私はクマさんにトラウマを持っておりまして、というのも小学校の夏休みの宿題に、母親が作ったクマのぬいぐるみを自分で作ったとたばかって提出し、それを気に入ったクラスメートから作って作ってとせがまれ、安請け合いして作れずに苦労したという、全く自業自得な事情によるものです。

そのクマがテディベア型だったので、特にテディベアはダメです。見るのも嫌です。

作ってるじゃないか。
テディベア
毛糸玉で遊ぶベア

と、言うこととすることがバラバラな私が生まれて初めて作ったクマのぬいぐるみでした。

動画嫌いなのに、わざわざクヌートブログまで行って動画を見るなんて。
尻尾がどうなってるか知りたかったんです。なんかちょこっとついてるみたいな・・・。
テディベアには通常尻尾がないみたいですけど。

個人的にはやはりテディよりもリアル系四つ足熊のほうが好みです。グリズリーとか、迫力ありそう。
形としてはクマも犬もたいした違いはありません。紀州犬の耳を丸くしたら、ほぼ北極熊。

北極熊と一般熊の違いは・・・北極熊は鼻と頸が長く、足の裏にも毛が生えている。耳が小さめ。寒さに適応したボディなのです。
理論的には一般熊のほうが丸みがある分、可愛いようです。

どんな動物でも赤ん坊は丸っこくて可愛い、ことになっているのです。丸くて可愛いと、親がちゃんと世話をしたくなるのだとか。人間と動物の美意識は同等だなんて怪しいと思いません? 少なくともクヌートは母親に遺棄されたわけでしょ。
結果的に経済効果何百億円と噂されるまでになったんだから、『塞翁がクマ』ですなあ。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 19:11 | コメント(6) | トラバ(0) | 人形・ぬいぐるみ
この記事へのコメント
クヌート、かわいいですね!
売ってたら買っちゃうかも。
私は男ですが(笑)
月さん  2007年09月17日 22:38
ありがとうございます。
ベルリン動物園で売ってるそうですよ。
クヌートも男ですが。
大きくなったでしょうね。
管理人さん  2007年09月17日 23:33
ぬいぐるみってどうやって作るんですか??
リナさん  2007年12月10日 09:40
ぬいぐるみは、布などを縫って、それにわたなどを詰めて作るのが基本のようです。
管理人さん  2007年12月12日 22:29
ありがとうございます!!
弟に作ってあげたいと思います(^^)
リナさん  2007年12月13日 18:13
すげー!
クマさん  2011年08月30日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3830251
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック