2011年01月03日

門松は冥土の旅の

個人的には正月なんて全然めでたいものではありませんが、長い間に定着した社会のしきたりにイチャモンをつける気などさらさらなく、現に昨日も某所であけおめしてきました。

しましま、こーゆー性分ですから、お正月はどうしてめでたいのか、私なりに考えてみることにします。

一般に、おめでとうという言葉をかける相手は、ノーベル賞や金メダルや福引の一等など、幸運や努力の結果、何か特別なよいものを得た人です。結婚、新築、創業、進学、昇進なども同様。これらは納得がいきます。
祝う人と祝われる人はいちおう線引きされています。

それに対して正月は特定の誰かを祝うものではありません。運が悪かろうと、怠けていようと、万人に公平に訪れます。
正月という特定の時期を祝うものなのです。

クリスマスは正月に似てはいますが、イエスさんという明確な対象がいます。

おお、それで不思議に思ったのは、誕生日を祝うのはなぜでしょう。
誕生日のいったい何がめでたいんですか?
幼いころは、1年間無事に生き延びて成長したという実感が(まわりには)あっても、現代日本では特別なことともいえず、本人の努力の成果でもないでしょう。
一定の年齢を過ぎると、とりわけ女性は、誕生日なんかちっともめでたくない気分に、いや、恐怖の的とさえなってしまいます。

誕生日を祝う風習は、おそらく近年、西欧から入ってきたものです。昔の日本では数え年が一般的で、個人の誕生日など問題にならなかったと思われるからです。

誕生日のおおもととなる、実際の誕生、これはめでたいものです。ほとんどの両親が我が子の誕生を嬉しく思うに違いありません。
そのめでたい気分を再現しようと、毎年の同月同日にお祝いをするというのが趣旨ではないでしょうか。結婚記念日などと同様です。

そうしてみると、誕生日にプレゼントをもらうのは本人ですが、ほんとうは両親を祝うべきだと思うのです。
少なくとも、自分の誕生日は両親へ感謝の気持ちを新たにする日だと思い直せば、年をとるのがいやだーというマイナーな感情を払拭できるかもしれません。

正月も一種の記念日ってとこでしょうか。その国の誕生日みたいなもので、それは建国の日みたいに厳密でない、つまり数え年の日。
だから国民ひとりひとりが自分を祝おうってことです。
お年玉をもらえるからめでたいと思ってる子どもたち、正月がめでたいからお年玉をもらえるんだぞ。

昔はその年のツケがチャラになるとかで、年末には借金取りから逃げ回る光景が見られたとか。うまく逃げ延びれば、正月はめでたしめでたし、ですなあ。だけど踏み倒し族に同調して国中がめでたがるのは本末転倒。正月がめでたいから借金も恩赦にしようってことでしょう。
商売人にとって正月はめでたいどころじゃないし、実際にどうだったのかよく知りませんが。

ともあれ、それくらい我が国では、正月を特別な日としてきたのです。

新年を祝う行事は世界中いろんな国で行われますが、日本ほど極端に雰囲気が変わる国は珍しいように思います。
全国いっせいにお正月モードになり、多くの日本人が自分が日本人であることを思い出すようにしむけられるって印象。着るものの食べるものも「和」に回帰しちゃうんですからね。太陽暦なのに。

お祭りだからそれでいいんです。
特別なことをするとお金がかかります。正月は人が動き、お金が動き、経済効果は莫大です。
毎日がお正月ならいいのになー。それではお祭りの意味ないだろ。

相変わらずしょうもないゴタクを並べている私って、1年中おめでたい人なのですよ。
投稿者:ルノ 22:25 | コメント(4) | トラバ(0) | 世相=世間相場?
この記事へのコメント
どうもどうも、ご無沙汰しております!
記事のコメントが出来なくなってしまって、縁遠くなってしまっていました。

最近は更新がないので心配しておりましたが、最近投稿記事がありましたので、お元気なんだなと安心致しました。

「スカートをはく男たち」
の方もコメント不能になっていましたので、やむなくこちらに書かせていただきました。

約1年前の記事内コメント欄ですが…(汗)
来る2012年ご活躍を願っております。
shibaさん  2011年12月31日 23:23
shibaさん こんにちは。
長らくご無沙汰しておりますのに、まだ忘れずにいてくださってありがたく思います。

思えば、スカートが縁で知り合って、もうじき5年になるんですね。シワが増えるわけだー。
shibaさんのほうはどんどん充実していって交友も盛んですが、なにぶんこちらはグズでものぐさなので、なかなかはかどりません。できる範囲でボチボチやっていくつもりです。どうか見捨てないでくださいませ。

「スカート〜」がコメント不能ということで調べましたが、今はたぶん大丈夫と思います。サーバーが不安定なんでしょうね・・・。
ルノさん  2012年01月02日 17:24
こんにちは。
わぁ〜い!ルノさんだぁ〜!!
うーん本当にご無沙汰ですね。

>まだ忘れずにいてくださってありがたく思います
忘れるなんて出来ませんよ〜ってルノさんヤバイかも!?こちらのブログトップページに載ってますし(笑)。

>スカートが縁で知り合って、もうじき5年になるんですね
はい、ホント早いですね。

>シワが増えるわけだー
あはぁ〜こちらは髪が減った気がします(大汗)。

>できる範囲でボチボチやっていくつもりです。どうか見捨てないでくださいませ
はい、それが一番だと思います。自分も最近更新がボチボチになりましたし。

>今はたぶん大丈夫と思います
おぉ!まだ残っていますか!!読み返すと懐かしいだろうなぁ〜。

気が向きましたらまた遊びにいらして下さい〜ってコメントしようがない記事かも?(大汗)
shibaさん  2012年01月22日 12:20
そういえば、トップページで更新状況がわかるんでしたね。ありがたいことですが、長年放置して申し訳ないとも思っていました。ときどきshibaさんのページからエスツェットさんのブログへ飛んだりしています。
「遊びに行く」の意味はわかっておりますので、できましたらそのうち・・・。(^^ゞ
ルノさん  2012年01月27日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42367355
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック