2007年09月27日

サラダ貯金日

ページタイトルをつけるに当たって、意味不明の語句や、内容と無関係な単なる語呂合わせを選ぶことが時々あります。

タイトルは検索の最重要項目です。それが不適切だと訪問者を惑わせたり不愉快にさせたりしかねません。本人にとっても、本来獲得すべきアクセスを逃すわけで、何のメリットもなーい。

「おつむてんてん」の意味を問われてもねえ・・・赤ちゃんや幼児をあやす言葉でしょ? 「おつーむ・てん・てん」と言いながら、おでこをつついたりするんでちゅ。
なお、おつむの「つむ」は、つむり(頭)の略だそうな。なぜ頭がつむりなの? それは丸いから。円(つぶら)→つぶり→つむりと変化したのです。余談でした。

ま、アクセス数がすべてじゃないし、たとえ適切に検索してやってきた人でさえ得るものはない趣味の産物なんだから、たまには遊んだってよかろうもん。
とへらへら構えていたら、ワードサラダというスパムの存在をこのごろ知りました。

ワードサラダとは、文法的には正しくても全く意味をなさない文章を指します。人気検索語を組み合わせて訪問者を呼び込むわけです。

キーワードを羅列するスパムは昔からありました。特にアダルト方面。
サーチエンジンが進化してそういった手法が通用しなくなったので、苦し紛れに助詞でつないだり語尾を活用させたり修飾語をはさんだりして、文法ミスのない文章にしたのが、ワードサラダの発端でしょう。
訪問者は無意味な文面に怒り、踵を返しますが、お土産にアフィリエイト味のクッキーなどを持ち帰ってしまうのです。

私自身は典型的なワードサラダページを実際に見たことはありません(日本語でも英語でも・・・というか、私にとって英文はすべてword saladだ)。
具体的な文例や詳細について興味をお持ちのかたは、自分で調べてみましょうね。

ワードサラダの古典は『手術台の上のミシンとこうもり傘』あたりじゃないかしらん。
出会いのこうもり傘は偶然に美しいミシンの上の手術台のようだ。にしてみよか。

つと、今後Gさんがワードサラダ追放キャンペーンを始めたら、自作の前衛詩を載せたり、人のを引用したらアブナイってこと?
心配には及びません。ポテトサラダかコールスローか判別できるほどコンピュータが賢くなるのはうんと先です。

クッキー嫌いの私に言わせれば、アフィリエイトプロバイダがしっかりしたシステムを構築すれば済む話なんだけどな。

一部ブログの機能に「タグクラウド」というものがあります。ページに関連したキーワードが重要度に応じて大小の文字で表わされ、雲みたいに固まっています。ページのジャンルや傾向が判断でき、同種のページに行けるらしいのだけど、私は使ったことがありません。
最初ワードサラダと聞いたとき、なんとなくそれを思い浮かべたのです。サラダボウルから言葉があふれているように見えませんか?

雑多なワードのてんこ盛りをサラダとは言い得ているようですが・・・。

一般にサラダ(salad)の語源は塩(salt)といわれます。野菜に塩を振って食べたのがサラダの始まり。
とあるサラダ料理本を見たら、語源は甲(かぶと)だと書かれていました。戦場で兵士たちがヘルメットをボウル代わりに野菜を食べたのだと。
日本語のサラダという言葉はフランス語のサラダ(salade)から来ているようです。
一方中世にはsaladeまたはsalletと呼ばれるかぶとがありました。語源は別らしいので、サラダ本は混同したのかもしれませんが、実際のところは知りません。

まあつまり、いろいろ取り合わせなくても一種類の野菜だけでじゅうぶんサラダになるのです。そんなわけでこの記事にはサラダを20個。しかもタイトルと内容が一致していますだよ。サラダを貯金したら腐るでしょうね。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 22:37 | コメント(4) | トラバ(0) | ちょっとSEO
この記事へのコメント
ワードサラダって言葉は初めて知りました。
そういう目で見ると、政治家や相撲取りの発言ってワードサラダ・・・

ラップ音楽もほぼワードサラダ、?んっ文法の方も合ってないか。

光市事件の弁護士もワードサラダ系?弁護士も意味不明文章が多いのは、私が無学なせいでしょうか。

組織あたりの犯罪者の人数が多い高比率犯罪集団では自然発生的にワードサラダができるのでしょうか。政界、角界、芸能界何処が一番高比率?私は人数がごく少数なのに毎年誰か逮捕されているように思う政界が一番の犯罪者高比率集団かと思います。任侠や神農の人たちより高比率?かも。
traviataさん  2007年09月28日 13:18
まこと世の中にはワードサラダがあふれているみたいですね。
政治家など「言語明瞭意味不明瞭」が基本ですし。
真面目に耳を傾けると腹が立ったりむなしくなったりするので、聞き流せば済むかというと・・・なかなかそうも。
言葉をこね回す人々の犯罪は強盗や殺人など凶悪なものが少ない点、多少はましかもしれません。その分罰も軽い。
ルノさん  2007年09月29日 22:15
いえいえ、言葉をこね回す人々の犯罪は一般市民の生涯収入を超える金額の巨悪だったり、弱者をいっぺんで両手に余る人数、自殺に追い込んだり、若者を戦場に駆り出したりとそりゃあ恐ろしいものばかりです。
強盗や殺人も軽い罪ではありませんが、本能の赴くままに自制無く行動した結果で、教育や環境を変えることで矯正の可能性も感じられますが、悪に麻痺した人達は救いようが無いのでは。
traviataさん  2007年09月30日 00:01
確かにそうですね。
殺人などはごく限られた範囲の事件です。被害者や遺族にとっては大問題としても、他人にとっては他人事という一面があります。
その点、政治家の犯罪は広範囲に社会的影響を与えるので悪質の度合いも高いんですね。
ルノさん  2007年09月30日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5617561
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック