2012年06月30日

おたくのご飯

またも『ほんとうは治る防げる目の病気』に言及いたしますが、私が玄米食に転向したのはこの本がきっかけです。霰粒腫が治ったのもダイエットに成功したのも玄米のおかげ・・・ではないと思いますが、私の体質には合っているようで、今さら白ご飯に戻す気はありません。

玄米食は向き不向きが激しくて、嫌いな人が無理に食べると、ストレスがたまるのみならず、胃腸にダメージを与えるおそれがあります。
白米に比べて栄養価が高いとはいえ、消化が悪いから吸収率は低いと言われます。

価格が割高なのも厳しいんですよね。
1キロの白米を作るには1キロ以上の玄米が必要ですが、1キロの玄米は1キロの白米よりも高価です。安売りに出ることもなく、取り扱うスーパーも少なめ。需要と供給の関係で致し方ないとは思いますが。
おまけに玄米ご飯は炊き上がるまでかなりの時間を要します。私は炊飯器の最大量を炊き、小分けにして冷凍するのが常です。でも玄米は1度に炊ける量が白米の3/5程度です。手間や光熱費がバカになりません。

ビンボな私がそれでも食べ続けるのはいったいなぜ?
玄米ってそんなにおいしいの?

いやあ、おいしくなんかありませんよ。
といって、白ご飯がおいしいと思ったこともないのです。
実はパンが大好き。だけどパンはめったに食べません。
毎日食べるものがおいしすぎるのは、いささかヤバいじゃありませんか。
うどんおいしい、うどん大好き、毎日3食うどんにしたい・・・そんな人は、うどんを主食ではなくデザートにすべきです。

実は『ほんとうは治る防げる目の病気』で奨励しているのは、玄米よりも「発芽玄米」です。発芽のさせ方なども載っています。しかも生の発芽玄米に水を加え、ミキサーでどろどろにした「発芽玄米ジュース」という代物。
さすがに生米ジュースは敬遠したいのですが、このほど、発芽玄米ご飯に挑戦してみました。

この発芽玄米ってヤツが、玄米に輪をかけて高いのです。健康志向っておカネかかるんですよー。
自分で発芽させることも考えましたが、安い玄米は発芽しないおそれもあり、首尾よく芽が出たとしても、うっかり腐らせたら元も子もありません。市販品を買ってきました。

幸いにして発芽玄米は白米と同じに炊けばいいので、さほど時間がかかりません。ただし、白米よりは水加減を多めにしないといけない分、1度に炊ける量も少なくなります。

ご飯ができ、炊飯器の蓋を開けたとたん、ウッ。
もわっと異臭が立ちのぼってきたのです。うーむ、これが発芽玄米の匂いなのか。

玄米ご飯を苦手とする人々は、まずあの匂いに拒絶反応が起きるものです。玄米慣れした私は平気というか、むしろ好きなくらいですが、その私が息を止めたくらいだから、発芽玄米100%ご飯って、白ご飯党には絶対に耐えられないのではないでしょうか。

そして炊飯器の蓋がえらく汚れて、掃除がたいへんでした。うちの炊飯器はたいそう古く、内蓋を外して洗う構造ですが、内蓋を通り越して外蓋の内側やパッキンの中までびっしりと薄茶の泡がこびりついているのです。炊飯釜いっぱいにあぶくが生じているありさまが想像できます。

で、味は・・・別にひどくはありません。玄米ご飯よりも柔らかくて食べやすいようです。

一般に発芽玄米を食べている人々は、白米に少々混ぜる方式をとっているようです。私に言わせれば、そうやってわざわざ白米をクサくして食べるのは自己満足に過ぎません。せっかくだから発芽玄米オンリーを貫いたほうが、よほど潔い。
とはいえ、その後私も雑穀だの大麦だのを取り合わせてみまして、1回に炊く分量は発芽玄米333gと麦100gに落ち着きました。ときたま雑穀30gを足したりして、10〜12個に分けています。

玄米ご飯を常食しているうちは「やや健康志向」程度ですが、発芽玄米ご飯となると「健康オタク」に1歩足を踏み入れたって感があります。
それくらいひどい匂いだと思っていたのですが、人間、慣れるもんですねえ。今では気になりません。雑穀を混ぜたときなど、香ばしくてなかなかよろしいもんですよ。

それはそうと、とあるところで「健康な人の○○○は炊き立てご飯の香り」なんて文を見かけまして、うわー、そんな話聞いたら、炊き立てご飯が食べられなくなっちゃう人がいるんじゃない? と危惧したのであります。

とはいえ、炊き立ての白ご飯はつわりの人が最も苦手とするらしいから、案外不快な匂いかも。

炊き立て白ご飯には久しくお目にかかっていないので、どんな香りか覚えていませんが、私の○○○は、もしかしたら炊き立て発芽玄米ご飯程度かなーって気もします。つまり、そんなにひどくはないみたいです。食物繊維豊富な食事が匂いをやわらげるのは事実です。実際、お肉を食べた翌日は、わりと強い匂いになります。

糖質制限ダイエットなどで毎日お肉パクパク食べていると、体臭もきつくなると聞きます。ご用心あそばせ。
投稿者:ルノ 16:06 | コメント(0) | トラバ(0) | 美容と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56793557
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック