2007年11月05日

あし@だと?

ウェブから消えてゆく人はいるものの、新たな参入者はその何十倍、何百倍に及ぶに違いありません。
今日この時刻にも、まったき新人のまっさらブログが次々とリリースされています。

かつてのホームページに比べると、ブログは人を呼びやすいシステムです。しかしながら、初めて作った唯一のブログに引きも切らず訪問者が押しかける、なんてのは幻想です。
初めは知り合いにメールで知らせたり、関連ブログへのコメントなどで存在をアピールするのが常道ですが、じき壁に突き当たります。同好の士が集まる掲示板などに書き込むのには、やや勇気が必要。
広く上手に宣伝をしなければ、さびれるばかりで更新意欲も萎え、遠からず放置ブログと成り果てるでしょう。そんなブログの残骸にときおり行き当たります。

そこで本日は、初心者のブログ運営についてのアドバイスです。

実はこれ、特定の人物を念頭においています。関係ない人はスルーするね。
というのも、私のすすめでBloggerを始めた人がいまして、海外ネタだし、私よりは英語ができるからヘルプも読めるだろと楽観的でした。が、運営サポートはやはり国内ブログのほうが上です。苦労しているかもしれないなー。
Bloggerは機能的にもなかなか奥深いし、なにしろグローバルです。慣れたら利点も多いと気づきます。英語版も作れば相乗効果も見込めます。焦らずぼちぼちと取り組みましょうね(当人は読んでなかったりして)。

一般論として、どういうブログが初心者向きなのでしょう。
SeesaaとBloggerしか知らない私に比較検討する余裕はありませんが、少なくともさくらのブログで始めるのは無謀としか言いようがありません。
私はさくらで始めたし、しかもそれはつい去年のこと。かてて加えてブログの宣伝などしたことない。そんな私が他人にアドバイスすること自体、無謀な試みであります。
が、それはそれ。人のブログを観察する機会が少ないので、その希少な経験を最大限活用して机上の空論を展開することは可能です。

このごろのブログは進歩しました。
充実したパーツや豊富な機能を備えたもの、ブログ付き合いの支援に重点を置いたものもあります。

新規参入者には友達を作りやすいYahoo!ブログがぴったりかと。
アフィリエイトやアクセス解析などには制限があるようですが、ヤフーのほかのツールと連動していて、その充実度は群を抜いています。ヤフーを使い倒している人にはいちいち勧めるには及びませんが。

ヤフーブログでびっくりしたのは「訪問者履歴」です。同じヤフーブログのオーナーが別のヤフーブログを訪ねると、相手ブログに記録が残るのです。
アクセスしただけで記録されるなんて・・・まるで監視カメラ、いや違った、mixiの足あとみたいじゃないか。
ログアウトするとか、ブラウザの設定でそれを回避することもできましょうが、通常は避ける理由などありませんよね。履歴を見て訪問返しをすることで交流も深まるのですから。

足あとさえなければmixiはいいものだと思ってるのは私だけで、mixiの成功は足あと様によるものです。さまざまな分野に応用が広がるのは当然でしょう。

同じブログのメンバー同士の交流を促進するしくみは、ヤフーだけでなく人気ブログの多くが備えているようです。それが利用者の増加につながるわけです。さくらのブログなんか使うもんじゃないよ(けっこう愛着)。

では異業種交流はどうなのか。

とあるブログで『あし@』なるものに目がとまりました。
画面の左上隅にへばりついていて、クリックしたら、訪問者のプロフィールやブログ内容の説明などがポロポロと現れるのです。スゴイ。

提供サイトに行ってみました。

みんなの足跡『あし@』はすべてのブログで共通して使える足跡システム(特許出願済)です。

ほほう。特許ですか。
ほかにコミュニティも作れて、これまた真似っこぽいけど、イメージは開かれたSNSといったとこ。いろんなブログをクロスして結びつけるところが画期的ではありませんか。非メンバーでも足あとをチェックすることができるから、アピールのチャンスはぐんと広がります。
自分から先にコメントしなくても、足あとたどってあちこち見て回るだけで、「あし@から来ましたあ」と誰かが接近してくる可能性はじゅうぶん。内気な人にも無理なくアクセスアップができそうですよね。

こういうシステムは参加者の数が一定数を超えないと満足な稼動は見込めません。
トップページには新規登録メンバーが表示されます。数分おきに増えているようです。注目度は高いと思われます。

このようなツールを適宜利用して、人目に触れる機会をなるべく多く作っていけば、アクセス数も安定することでしょう。

私ですか? 遠慮しておきます。
足あとつけたりつけられたりしてまでアクセスアップは望みません。訪問したことが相手にわかるということは、訪問しなかったことがわかることでもあります。行動を縛られると感じる人だっていますよ。

アクセス解析はおもしろいと思うけど、興味の対象は主に検索ワードです。検索語の後ろに人間像が垣間見えることがあります。実にまあ、いろんな趣味の人がいるものです。
投稿者:ルノ 21:12 | コメント(20) | トラバ(0) | ブログ論
この記事へのコメント
こんばんは。

> 同じヤフーブログのオーナーが別のヤフーブログを訪ねると、相手ブログに記録が残るのです。

噂に聞いていたので、私はヤフーブログに行くときは、わざわざログインしていないことを確認してから、こっそり覗いていたのですが、ブログオーナーでなければ、ヤフーIDを持っていても履歴には残らないのですね。よく考えてみれば、それはもっとも…か。浅はかなワトソン君なのでした。

自分の「足あと」が残ることを嫌うワトソン君ですが、ヤフーの「知恵袋」から私のサイトにリンクされていると、2回に1回はそのIDをクリックしてみます。「ん? このIDって、もしかするとあの人?」と思うこともあります。世間は狭いものなのかもしれません。まあ、追及はしませんけど…。

Bloggerにも「次のブログ」がありますよね。これを10回もたどると、必ずアダノレト系(←NGワードかもしれないので)にぶち当たるのですが…(今、ためしにやってみたら、一発目で来ました)。でも、Bloggerの場合、アラビア語とかハングルとか出てくるので、結構楽しんでいます。あっ、もちろん雰囲気だけなんですけど…。
ワトソン君さん  2007年11月06日 22:58
こんにちは。
ログインしてYahooブログでコメントを書くときには、自動的(というか強制的)にIDかニックネームが入るようです。ジオシティなど使ってるなら、そこから割り出される可能性も(別に悪いことしてるわけじゃないのにー)。

同様にBloggerでコメントを書くと、利用者ならプロフィールにリンクされます。コメントを書いたことがないので、画面だけチェックしてみたら、これもログインとアウトで違っているようです。
それにしてもBloggerの日本語ってかなり変ですね。「場所」とか「登録」とか、「○○さんは書きました」とか。

IDやハンドルネームはいろいろ作っても、どこかしらその人らしさや共通点が見える場合もあるようですねえ(ちょと考え込む)。

「次のブログ」は最初のころ何気なくクリックしたら、一発目で来ました。
世の中ってそんなものです。?
ルノさん  2007年11月08日 20:40
初めまして。。色々検索していたらこちらに
辿り着きました。
私は34歳・主婦です^^;
私が検索したのは「さんりゅう腫」で、以前
自力で治ったと言う記事をこちらで拝見し読ませて頂きました。
私も今日病院で下瞼の縁に出来た脂肪の塊の
除去を勧められましたが点眼麻酔剤が効かず
針を刺される度に痛みが走りそれを繰り返すこと数十分・・・お恥ずかしい話途中気分が
悪くなり中断してしまいました。
今も針で何度も刺されたせいか痛いのと
瞬きをする度にコロコロします。。
余計悪くなった感じです(泣)
出来たらもう今日と同じ治療はしたくありません。。もしするならば寝ている間に終わったと
言う展開を願う程すっかりトラウマに・・・

それで1つお聞きしたいのですが自然に壊れて
目やにが出て以来再発の方は大丈夫ですか?
何だか初めて来てこの様な質問をして大変
申し訳ありません。^^;
何処を調べても最後は手術という文字しか
見ていないので心細い気持ちでいます。
もし宜しければお返事頂けると有り難いです。
宜しくお願いします。
レモンさん  2007年11月12日 18:26
レモンさん、それはたいへんな思いをなさいましたね。麻酔が効かない体質でも、もっと上手な医者なら痛みを少なくできるかもしれませんが、よそに行って試してまた同じようなことだったら、トラウマも深まりますし・・・。
私のケースですが、治って1年近く経つ現在、再発のようすはありません。その後の生活上の注意点は、油っこいものを食べ過ぎないようにしている程度です。
ただ、どんな人でも手術なしで治るかどうかについては、ちょっと自信を持てません。
ルノさん  2007年11月13日 06:41
ルノさん、こんにちは!

そういえばYAHOO!ブログを投稿後に
「こんな記事もあります」
という他の投稿記事の一覧が出ます。それはきっと自身が投稿したものの内容と同じ語句をランダムに検索し、同様の趣味や興味のある人(投稿記事の語句)のところへ容易に行けるような機能と思います。なかなか考えましたねぇ〜YAHOO!さん。

私のブログは人が寄り付きにくいタイトルのブログですが、何とか頑張って行きますよぉ!
shibaさん  2007年11月13日 23:10
いやもう実に、shibaさんのおかげでYahooブログを知ることができまして、たいへん感謝しております。
また、あし@を見かけたのは、たんたん♪さんのブログです。併せて御礼申し上げます。
http://blog.so-net.ne.jp/takako-ribbon/

投稿後に現れる画面とはオーナーならではの情報で、興味を引きそうですね。
ほかのブログでも、共通テーマとかタグとかプロフィル検索とか、人気のあるブログはあれこれ交流促進のサポートをしているみたいです。そういうところが繁栄していくのでしょう。
ルノさん  2007年11月18日 21:08
ルノさん、こんにちは!

いえいえ、お役に立てて〜あっ、私は何もしていませんので…(笑)。

過去の同様な記事タイトル一覧が、自身の投稿後の画面に現れます。現にお一人それでファン登録して下さった方もおみえですので、結構いい機能なのではないかと思います。

たんたんさんですかぁ、時間がありましたらお邪魔してみようかな?
shibaさん  2007年11月22日 23:59
早速、お邪魔してきましたところ、流石ルノさんのブログ記事が紹介されていましたね。

すかさずそこへコメントしてきました、もちろん貧盗恋歌ファンとしてね!(笑)
shibaさん  2007年11月23日 16:53
えっ、コメントまで!?
それはありがとうございます。
あし@を利用せずとも交流の輪が広がる点で、ブログのしくみはよくできていますね。

shibaさんのブログも着実にファンの数が増えていて、さすがですね。一般人でもファン登録できればいいのにとも思うんですけど。
ルノさん  2007年11月23日 23:39
ルノさん、毎度こんにちは!珍しく朝に登場?

うぅ〜最近アクセス数はそこそこ(?)ですが、賑やかさは全くありませぬ。これも過激なタイトルのせいかもしれませんが…。

まともなブログタイトルにすれば、賑やかだったかもしれません(苦笑)。でももしかしたら、タイトルのせいではなく、内容が貧弱だというのが理由だとしたら…救いようが無いね(爆)。

仕方ないなぁ〜背伸びしないでボチボチやってますから〜と開き直るしかなひ!?
shibaさん  2007年11月24日 09:16
ルノさん、こんにちわ。
私のブログを紹介していただいて、
どうも、ありがとうございますペコm(_ _;m)
めちゃ感激ですヾ(>▽<)〃
あし@は、まだ登録数が少ないせいか、
アフェリ系ブログが多くて、
つまらないですね。
ブログの質も低い気がします。

たんたん♪さん  2007年11月24日 12:24
shibaさん、検索結果の要約文を見て来る人々は、タイトルの語句で敬遠することは少ないと思います。
世の中にはいろいろと過激なタイトルもありますが、結局中身が大切なのですよね。shibaさんのファンの方々も内容が気に入ったわけですから。


たんたん♪さん、ご丁寧にありがとうございます。
あ、そういえば、あし@は脱退なさったようですね。

> アフェリ系ブログが多くて・・・
そういう傾向があるかもしれません。あし@のあるブログを見て回ったら、どこにでも足跡をつけている人がいました。ロボットを飛ばしてるのかしら。
たんたん♪さんはたいそう律儀な方ですから、好ましくないコメントにはお困りでしょう。私などばさっと削除しますが。
ルノさん  2007年11月25日 18:47
ルノさん、毎度こんにちは!

そうですね、そうあってほしいものです…が、やはり第一印象は?という事から考えますと(汗)。しかしルノさんも含めまして有難い事に常連さん達がおみえになりますので、大変嬉しいですね!

そうそう、先程ですがたんたんさんのブログにコメントしようとしましたが
「あなたのコメントはシステムの設定により受け付けられませんでした。」
と。最初は問題なく出来たのに〜うぅ、何かまずいことしちゃったかな?(汗)
shibaさん  2007年11月27日 19:27
まあ、それは災難でしたね。
コメントが受け付けられないことはしばしばあるそうです。ブログによって事情は異なると思いますが、サーバーの状態やちょっとしたタイミングのずれなんかもかかわってくるかもしれないので、時間をおいてトライするとうまくいくこともあるとか。でもほんとうのところはよくわかりません。
ルノさん  2007年11月29日 23:23
ルノさん、毎度こんにちは!

はいぃ、ガッカリ残念でした。ルノさんの仰るとおりの事もあると思い、実はその2日後に再チャレンジしたのですが結果は同じでした。

2度も続きますと流石に気力を失いました…(汗)。

思い起こせば、ブログ運営会社のせいでしょうけど、ここも書き込み時に不安定なことがありましたね、同じコメントが2つになっちゃったり…。

そういえば一時「管理人」でしたが、最近はお名前になってますね、「今頃気付いたのか」といわれそうかも?
shibaさん  2007年11月30日 22:50
結局だめだったんですか。それはガックリきますね。
さまざまな事情があるので、一概にどうこう言えませんが、時として「触らぬ神に祟りなし」なんて言葉を思い浮かべたりします。
ここもいろいろありました。今後もどうなるかわかりません。
ブログに限らず、ウェブは不安定なものです・・・これは致し方ないことのような気がします。いや、素っ気なくてすみません。
今日は管理人さん  2007年12月02日 22:46
毎度こんにちは、管理人さん!!

そですね、静観することにしてみます…。
どもでした!!
shibaさん  2007年12月03日 22:16
実際の話、どこのブログでもメンバーを増やそうと懸命なのですね。だからメンバーのみの特典とか仲間意識を高めるしくみというものを備えています。メリットがいろいろありますから。ただそれが時として、部外者を排除しているみたいな誤解を与えるとしたら、いかがなものかと言われるでしょうね。ヤフーブログでも記事によって公開範囲などを設定できまして、仲間うちの連絡や情報交換に利用するなど用途も広いようです。部外者に全く見えなければ差し支えないのですが、一部だけ見えてしまうので、いちげんさんなどは「?」と感じることがあるかもしれません。
ルノさん  2007年12月05日 18:16
毎度こんにちは!

ヤフーブログはファンのみ閲覧が出来るという設定が可能です。「最新のコメント」欄には全ての人が見られますが、あるコメントをクリックしたら「権利がありません」(だったかな?)と出るのは、そのブログにファン登録されてないと起こります。そうだねぇ〜そうなら「最新のコメント」欄からも消えてほしいものですが、こればっかりはどうにもならないんですよねぇ〜実は気になっていました。

今回は単純にファンの方への「お誕生日おめでとう!」の投稿だったのですが…それが見られなかった方にとっては歯がゆいことになってしまったかもしれません。

どこだったかな?ルノさんが
「誰でもファン登録出来るといいな」
とおっしゃってみえましたが、ヤフーの考え(経営戦略)でしょうか?IDがないと登録出来ません。前出の全ての人が「最新のコメント」が見えてしまうのと同様、改良して頂きたい部分です。

そだね、いちげんさん…そのような機能ですので何とかわかって、理解して頂きたいなと思います(汗)…こちらでは操作不能…。
shibaさん  2007年12月06日 19:58
でも、そういう機能もあるところがヤフーブログの良さですよね。もし気になるという意見が事務局に寄せられれば、そのうち改良される可能性もありますが、今はメリットのほうが大きいのではないでしょうか。それをきっかけにIDを持つ人が増えるかもしれないし・・・。
同様のシステムはmixiにもあって、重宝している人は多いと思います。
ルノさん  2007年12月07日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6514572
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック