2013年08月05日

テレビの害毒

我が家にはテレビがありません。
と書いて、たいそう驚かれたことがあります。趣味が多様化した現代でも、テレビなしで生きられない人はまだ多いようです。

子供時代は大のテレビ好きだったし、若いころもよく見ていました(おおむねアニメとアメリカドラマ)。
そのうちニュースと天気予報程度しかつけなくなって、それもごくたまのこととなり、ついには玄関に重ねて置いてホコリかぶり放題でした。「重ねて」ってことは、1台じゃなかったんだー。処分費用がもったいないというだけの理由で玄関を狭くして不便な思いをしていたわけですが、断捨離に目覚めて後、大枚はたいて片づけました。

図書館へ行く途中の道に、マ○プロ電工という会社があります。社屋の壁には『○スプロアンテナ』という巨大な赤文字が。
それが視界に入ると、つい「♪みえすぎちゃってこまるの〜」と口ずさみそうになります。
いやもう、これは恥ずかしい。実際に口に出すわけではなく、そばに誰もいないのに、やっぱり恥ずかしい。

サラダを作ろうとして野菜を並べると、決まって「♪トマトにキュウリにレタスにピーマン・・・」と歌ってしまうのより、何倍も恥ずかしい。

禁煙を10年続けると、肺の中は非喫煙者とほぼ同じくらいクリーンになると聞いたことがありますが、テレビの影響は何十年経っても消滅しないんですよ。
今からテレビ離れしようとお考えのかた、すでに手遅れだとあきらめましょう。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 12:39 | コメント(0) | トラバ(0) | おつむてんてん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71838820
※宣伝色の強いトラックバックは歓迎されません。
※トラックバックには言及リンクが必要です。

この記事へのトラックバック