2006年04月16日

異臭騒ぎ

かすかに変な匂いがするのに気づきました。

匂いを説明するのって難しいけど、これまで嗅いだことのないヘンな匂い。
無機質と有機質が混ざり合ったような、粗悪な石けんのような、ああそうだ、プラスティックは腐らないらしいけど、もし腐ったらこんな感じだろうか・・・。
悪臭は言い過ぎでも、とにかく異臭としかいいようがない。

それがもう、家中いたるところで匂う。居間も台所も靴箱も押入も風呂場もトイレも。といって充満しているようすでもない。窓を開け放って空気を入れ換えたらベランダにも漂ってる。

匂いの元を突き止められないって、気持ち悪くて落ち着きません。くんくんと鼻をうごめかせてあちこち嗅ぎ回り・・・。

1時間くらい後、判明しました。
どこへ行っても匂うはず。私の顔が異臭源だったとは。

数日前DHCのコエンザイム入りクリームの試供品とかいうものが郵便受けに入っておりまして、今朝お風呂上がりにつけたのです。ソレダッタ。黄色いクリームで、つけるときは別に変な匂いでもなかったようだけど、我が皮膚と反応して変質したのかしらん(クリームを腐敗させる恐怖の肌!)。
顔を洗って消失しました。(^.^)

いずれ私は老眼鏡を頭にのせて老眼鏡を捜し回る人になりそうな予感・・・。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 17:21 | コメント(0) | トラバ(0) | 美容と健康