2006年04月18日

ロバート・スミス

ロバート・スミスの顔をプリントしたTシャツを着て歩いていたら、すれ違ったガキが、いや、小学生の男児が「ギャ、怖い」と、のけぞったのである。無礼者。

しかし・・・確かに怖い、かも。
これは本(A3豪華ポスターブック)に載っていた写真をスキャンして、アイロンプリントペーパーで貼りつけたものです。元もけっこう迫力あるけど、何度も洗濯しているうちにひび割れて、ゴスゴス(goth)してきたのであった。

ロバート・スミス
クリックすると、ひび割れのアップが・・・。

ロバート・スミスは英国のロックバンドキュア(The Cure)のメインマンです。パンクに分類されていたようだが、音楽や人物像はよく知りません。
1度CD(Bloodflowers)を借りて聴いたけどピンと来ず・・・。デザインは素晴らしいけど。
顔のどアップをあちこちで披露しているので、容貌には自信があったと思われます。実際きれいな顔です。体型は・・・まあまあ。

昔ヒマだったころ、セーターアーティスト(?)橋本治に触発されて、この写真を編み込んだセーターを作ろうと計画したのです。中細毛糸を10色くらい使い、2本の棒で編む、そりゃあ細かい精密なもので、製図だけで何日かかったことか・・・。
編み始める前に挫折しました。完成に近づいた製図を少し離れて眺めたら、なぜかマイケル・ジャクソンそっくりだったからです。うっうっう。


付記:
その後、別のTシャツも作りました。
スポンサーリンク
投稿者:ルノ 19:08 | コメント(2) | トラバ(0) | DIY・ソーイング